Blogブログ
2021.11.12

【2021年10月度】広告媒体各社最新情報(Google広告・Yahoo!広告・LINE広告・Instagram広告)

皆さんこんにちは! プライムナンバーズ・マーケティング部のすずきです。1ヶ月ぶりの登場ですが、運用されている広告アカウントは健康でしょうか。もし健康でない、かつどうすれば健康になるか分からないという場合は、ぜひ弊社までご相談ください(初手営業)。

ご相談はこちらから

さて、10月度も各広告媒体に仕様の変更がありました。今回変更があったのは、Google・Yahoo!・LINE・Instagramの4媒体です。比較的大きな目立つアップデートが多かった印象があります。

各媒体の最新トレンドをしっかり掴み、広告運用にお役立てください!

Yahoo!広告

Yahoo!ディスプレイ広告|提携パートナーサイトの配信面追加と広告入稿時の注意事項について

新たなユーザーの獲得を目的として提携パートナーサイトの配信面追加を予定しています。追加となる提携パートナーサイトでは、動的ディスプレイ広告における変更、レスポンシブ広告における変更が実施されます。

参考URL:https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30170163.html

 

Yahoo!検索広告|検索クエリーデータの表示に関する変更と一部過去データの提供終了について

2020年9月以降、検索クエリーレポートや検索クエリー一覧では、多くのユーザーが検索したクエリーのデータを表示する仕様になっていますが、実施日以降、レポートに表示する検索クエリーの判断基準が一部変更。検索クエリーの2020年8月31日以前のデータの提供を終了します。

参考URL:https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30186579.html

 

Yahooディスプレイ広告|新しい自動入札タイプの提供について

現在提供している「コンバージョン単価の目標値(tCPA)」に加えて、新たに3つの自動入札タイプを追加。お客様の広告出稿の目的に合った自動入札タイプをご利用いただくことで広告効果をより高めることが期待できます。

参考URL:https://ads-promo.yahoo.co.jp/support/release/30233694.html

Google広告

Google広告|キーワードの一致における予測精度の向上

フレーズ一致と部分一致についてキーワードと検索語句の一致性を優先して広告表示されるようになり、一致するキーワードがない場合は広告ランクと関連性を考慮したキーワードの選定が行われます。

参考URL:https://support.google.com/google-ads/answer/11180624

LINE広告

機能追加|画像クリックオーディエンスの追加

全てのキャンペーン目的において、画像クリックオーディエンスが追加されます。

参考URL:https://www.linebiz.com/jp/manual/line-ads/tracking_020/?list=7161

 

機能追加|詳細ターゲティングのアップデート

新しいターゲティングのリリースと、既存ターゲティングの改善が行われます。

参考URL:https://admanager.line.biz/home/ (LINE広告管理画面内のリリースから抜粋)

Instagram広告

機能追加|Instagramショップタブ内で広告の提供を開始

Instagramのショップタブにおいて広告が表示されるようになりました。これにより、ショップタブを閲覧している潜在的なユーザーにも商品をアピールすることが可能となります。

参考URL:https://about.fb.com/ja/news/2021/08/ads_in_instagram_shop_launch/

“戦略”をもった広告運用で成果を出します

各媒体、10月度の更新を紹介してきました。

そもそも「更新内容の言ってることがなんのこっちゃわからん」という広告主様がいらっしゃいましたら、少々アブナイ状況かもしれません。実際の運用面は代理店に任せているとしても、最終的な舵取りは広告主様が握っているべき領域です。どちらに舵を切るべきかを正しく判断するためにも、運用されている広告に関する最低限の知識を持っておく必要があります。

プライムナンバーズは初めて広告運用を行う広告主様にも分かりやすいレポートと、戦略性の高い広告運用プランの提案により、成果が出やすい広告運用を実現しています。「これまでの代理店ではうまくいかなかったんだけど……」とお嘆きの方もお任せください。そういうのが一番得意です。

現在運用中の広告アカウントが最適な運用をなされているか、無料でチェックいたします。ご興味のある方は、以下のボタンから必要事項をご記入の上、お問合せください。

無料で相談する

※または直接のお電話(03-6276-0568)も承っています。

お電話口で「HPを見た」と仰っていただけるとスムーズです。

user