Features プライムナンバーズの特長-【姿勢】

プライムナンバーズの
姿勢

「プライムナンバーズの広告運用コンサルタントは、次の3つの「姿勢」を体現する存在であるよう、日夜研鑽を重ねています。

「スタッフ1人あたりの担当顧客数を少数にしぼり、1社ごと十分な時間と人的リソースを確保する。」

プライムナンバーズでは、広告運用スタッフ1人あたりが担当する顧客数を2~5件ほどに限定し、十分な作業時間を確保しています。1アカウントに対して注ぐリソース量に比例して広告運用サービスの品質は向上します。当然ではありますが、運用のクオリティが上がれば上がるほど広告の成果も出やすくなります。

毎日の成果進捗の管理、キーワードおよびターゲットごとの入札や設定予算の調整などWeb広告の運用には様々な工程が必要です。運用担当者1人が担当する顧客が多くなるほど、1社に割ける時間は少なくなります。担当顧客数が過剰になってしまうと、最低限の作業さえこなせずアカウントがほぼ放置されてしまうことも珍しくありません。「まさかそんなことが」と思われるかもしれませんが、こうした放置アカウントは残念ながら多く存在します。

プライムナンバーズなら、必要な施策を必要なタイミングで確実に実施するリソースが常に確保されています。

「「過程と結果が伝わるレポートで、顧客の正確な状況判断を支える。」

プライムナンバーズは広告クリエイティブの作成はもちろん、Webサイト制作からSEMにプライムナンバーズは広告運用の経験がある方はもちろん、初めて代理店に依頼する方にもわかりやすく丁寧に説明するよう心がけています。

リスティング広告などの運用型広告で成果を挙げるカギは、刻一刻と変化するビジネスを取り巻く情勢を理解した上で適切な施策を打っていくこと。もちろん「広告がどのように運用されているか」を正確に把握することも、情勢理解のひとつです。

これまでに広告運用代理店から提出されたレポートの内容がイマイチ理解できないまま、なんとなく相手の言うことを聞き流してしまった経験はありませんか? レポートは運用している広告アカウントの通知表。広告主自身がその中身を過不足なく理解できていなければ、最善の判断はできません。最終的な運用方針を定める立場にある広告主が判断を誤れば、本来得られたはずの成果も得られなくなってしまうでしょう。「わかりにくいレポート」は、それだけで命取りとなりかねません。 プライムナンバーズは定期的なレポートの提出や定例会を通じ、顧客の正しい判断を促す情報を提供します。

「顧客に対する深い理解と熱意を持ち、同じゴールを目指して共闘する。」

プライムナンバーズは広告運用スタッフを「顧客と合意した成果目標の達成」をベースに評価しています。この評価はスタッフの給与・賞与といった待遇に直接影響を与えるものです。顧客が目指すゴールと担当者個人が目指すゴールが同じ地点にあるからこそ、顧客に対する理解を深め、タッグを組んで成果を挙げようというモチベーションがわいてきます。

多くの広告運用代理店は、運用スタッフの社内的な評価指標が主に「獲得予算」ベースとなっています。
そのため担当している広告の成果に良い影響があるかないかは度外視し、予算増を提案することが珍しくありません。顧客にとっては広告費はなるべく抑えたいコストなので、スタッフとの利害が一致せず運用方針が混乱してしまう原因になります。

プライムナンバーズの広告運用スタッフは、顧客と同じ目線で目標を持っているため、達成に向けた取り組みの方向性がズレることがありません。

月額100万円~1000万円の予算帯の広告運用はプライムナンバーズで!

リスティング広告をはじめとする運用型Web広告の戦略的な運用やコンサルティング、LPやWebサイトなどのクリエイティブ制作はプライムナンバーズにお任せください。

広告アカウントが適切に運用されているかを確認できる「かんたん診断」も無料で承ります。まずは「ご相談」フォームよりご連絡ください。