Staff Interviewスタッフインタビュー

新しい媒体も果敢に挑戦して、会社の成功事例を増やしていきたい

広告運用コンサルティング担当 / C.O / 2016年 中途入社

趣味は何ですか?

 漫画・アニメ・声優さん関連です。
 最近は昔ほど時間・お金を費やせておらず唯一の個性が消えかけています。漫画は少年漫画が好きで毎週月曜日が楽しみでした(2年前に卒業)。中学生のころ本気で忍びの里があるのではと授業中外を眺めたり、チャクラを練ろうとしていたほどこじらせていました。テニス部に所属していたころは某テニス漫画の技名を叫んだりもしていました。
 今も昔と変わらず漫画が好きで、アニメや声優さんのイベントに行くのが一番の楽しみです。

なんでも良いので好きなものを一つあげてください

 アイスクリームです。
 最近は各コンビニで限定のアイスクリームが発売されたり季節によって新しいアイスクリームが発売されるので年中楽しめます。新商品の情報を得るとすぐに買いに行きます。好きなのは氷系のアイスよりソフトクリームやチョコ系やキャラメル系のものです。
 最近よく買うのは赤城乳業のミルクレア。昔は確か旨ミルクって名前だったはずなんですけど、お店でみかけなくなったなぁと思っていたら名前が変わっていました。発見した時は感動でした。
 あとピノはサイズ感や量、バニラアイスとコーティングされているチョコの割合もちょうどよくて大好きです。新商品に目移りしながらも最終的にはピノに戻ります。コンビニアイスはお気に入りを見つけてもすぐ姿を消すこともあるので切なさもありますが、それも楽しいです。子供の頃にはなかなか買えなかったハーゲンダッツを買うときは大人になったと感じます。

人生一度は東京に住んでみたいという一心で、東京の会社への転職を決意

前職はどんな業界で、どんなお仕事をしておりましたか?

 化粧品業界で、主にエステサロンへ商品や機械を卸している会社で働いていました。その中の通販部に所属しており、一般のお客様へお電話でのフォローや商品の紹介、ご相談対応をしていました。
 主にアウトバウンドを担当しており、1度ご購入くださった方の引き上げやクロスセルなどをしていました。2年目からはチームのサブリーダーを務めました。

どういう経緯で転職をしようと決意しましたか?

 東京に住みたいと思ったのが一番大きな経緯です。
 前職の会社は通販部が地元にあることが会社を志望した要因の一つだったのですが、次第にこのまま地元で一生を過ごすのか…と考えるようになりました。その当時私が大好きだったものが理由で、東京に住んでいれば…と思うことが多かったので。東京で暮らそうと思い転職を決意しました。
 何をするか、したいのかも大切ですが、場所を変えたかったのが転職を決意した一番の理由です。

プライムナンバーズに応募したのは、どんな点に興味を持ったからですか?

 某求人サイトで送られてきたスカウトメールを見て、会社を知ったのがきっかけです。
 広告の仕事を志望していたわけではなかったのですが、過去案件のタイトルや業務内容をみていくうちに興味を持ちはじめました。当時の求人サイトから意識高い系のギラギラした人たちがいそうな会社に見えたので応募するか悩みましたが、ダメでも面接の練習になれば…くらいの気持ちで応募しました。
 面接を受けた当時は、代表を含め社員が6名くらいしかおらず、そのうち女性が1人だったので入社するか非常に悩みました。ですが、一次面接担当者の方や代表とお話しする中でこの会社で頑張ってみたいと思い入社を決めました。最終面接で直接お会いしお話しできたのが入社を決意するのに大きな要因となったので、ご対応くださった方々の人柄に惹かれたのだと思います。

クライアントを不安にさせないよう、細かな報告をおろそかにしない

現在の仕事内容を教えてください

 担当案件の日々の進捗確認や調整・入稿作業。レポート提出や、月1回の報告会の資料作成、クライアント先での定例会などです。
 今私が主に担当している企業様は3社です。ウェディング、オンライン決済、保険業界などの企業様を担当させていただいています。

クライアントと接する際に、心掛けていることは何ですか?

 クライアントを不安にさせないことです。例えば、配信開始時の連絡や停止時の連絡など、依頼されていたことを対応した際は、都度完了報告をいたします。定例会時の報告でも、常に成果を出したいと思い日々調整し取り組んでいるので、まだ結果がでていなくてもそれが伝わり安心してもらえるような報告が出来ればと心がけています。

事前に話す内容を固めることで、訪問時の緊張が抑えられるようになった

仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

 報告時にクライアントから「広告成果がいいですね!」などのお言葉を頂いたときにやりがいを感じます。
 具体的には、前担当者から引き継いだ案件においてアカウント構造の見直し、キーワードの見直しや新規追加などの施策を行ったことで、今まで獲得のなかった汎用的なキーワードでの獲得が増加し潜在層の獲得を伸ばすことができました。
 また、広告の入札戦略を変更して運用にチャレンジした際は、CV数を128%増加、CPAを79%減少することができました。その際にお客様から頂いたお褒めの言葉がとても嬉しかったことを覚えています。

仕事を通して、成長できたと思うスキルはどんなものですか?

 まだまだ苦手意識はありますが、定例会時の報告は昔より成長しているのではないかと思います。
 直接人と対面して説明することに苦手意識があり、普段の業務から伝え方を上司から指摘されることや、自分でもより良い伝え方があったのではと思う事も多々ありました。
 そこで、事前に報告資料に目を通して内容を確認したり、手元の資料に補足内容をメモするなどして、事前準備を行うようにしました。
 それ以降、定例会に同行していた上長から「安心して聞いていられた」や「特に問題なさそうだったね」など声言葉をかけてもらい、その言葉で自身の成長を実感できました。以前は定例会がある週の前の日曜夜は毎回、またこの週がきた・・・と緊張していたのですが、それも徐々になくなっていきました。

今後挑戦したいと思っていることはありますか?

 担当している業種以外の案件を担当してみたいです。
 まだ使ったことのない広告仕様や媒体、メニューなども多くあるので、それらを扱えるような案件があれば挑戦したいと思っています。
 また現在担当している案件は、GoogleやYahooなどの検索広告を主に運用することが多いのですが、今後はSNS広告に適した商材を担当することがあれば最適なアカウント設計、配信ロジックなど勉強し成功事例を作れるようになりたいです。