Staff Interviewスタッフインタビュー

求職者が入社したいと思ってもらえる会社を作りたい

マーケティング担当 / Y.F / 2016年 中途入社

趣味は何ですか?

 野球を見たり、漫才を見たり、女性声優を追っかけたりしています。基本インドア派です。
 野球は広島カープのファンです。広島が連敗すると、かなり機嫌が悪くなります。広島が優勝した3年間は最高だったなあ。。。今年はパリーグばかり見ています。
 漫才はM-1の予選の映像を配信で見て、気になった芸人さんのネタをYoutubeであさるようにしています。おかげでテレビで売れてくる芸人さんを一足先に知れるようになりました。関西で見ていた芸人さんが、東京のネタ番組で呼ばれるようになった際は、感慨深いものがあります。
 後は、女性声優のラジオやネット番組を見たり、イベントに行ったりしています。アニメが始まる際は、出演声優を必ずチェックするようにしています。現在一番応援している声優さんは上坂すみれさんです。フリーになっても頑張ってください!!

これだけは誰にも負けないという強み,特技はありますか?

 ポケモンを図鑑番号順で覚えています。数字を言えば、その数字のポケモンを言えるようにしています。
 何か一つ自慢できる特技が欲しいと思って、たどり着いたのがこれでした。ポケモンもどんどん増えて今では900近くいるので、それを整理して覚えるのは大変です。ポケモンの最新作はSwitchを持っていないので、やっていません。でも、ポケモンは覚えるようにしています。

成長途中の会社に入って、会社の発展に貢献したいと感じて転職を決意

前職はどんな業界で、どんなお仕事をしておりましたか?

 出身の関西で、個別指導塾の教室長を行っておりました。
 生徒募集や、問い合わせが来た保護者との入塾相談、生徒のカリキュラム管理、保護者との教育相談や進路相談、講師となる大学生の募集や教育、たまには自分も授業してみるなど教室運営に携わることをもろもろやっておりました。
 最終的には当時配属されていたブロックのリーダーになり、自分の教室を持ちつつ後輩社員の育成なども行っておりました。

どういう経緯で転職をしようと決意しましたか?

 もともと広告業界で働きたいという思いは、新卒の頃からありました。前職も広告部門で応募したのですが、現場を知ってからということでずっと教室長の仕事を担当しておりました。教室長のキャリアをある程度積むことができましたが、異動することはできなさそうと察したため、本来やりたかった業界で働けるように転職を決意しました。
 後ずっと関西にいたので、東京で働きたいという思いも強く感じておりました。当時は、東京に死にたいくらいに憧れていたので。

最終的にプライムナンバーズを選んだ要因は何でしたか?

 未経験でも採用をしていたこと、小さい会社であったため会社の発展に貢献できそうだと感じたことが理由です。
 前職の塾業界も、これから大きくしていくというタイミングでの入社でした。どんどん社員が増えていくのを見ることができましたし、自分が任される役割もどんどん増えていくというのは面白く感じておりました。
 また、前職の経験から、研修制度がきっちりしている会社というよりも、自分で調べながら実地で学んでいく方が向いているのかなと感じておりました。
 最初は覚えることが多くても早く成長できるだろうし、会社を大きくするのにめちゃめちゃ関われるだろうと思ったことが入社を決めた要因でした。

聞き手が何を求めいるかを察知して、話す内容を変えるようにしています

現在の仕事内容を教えてください

 マーケティングと採用の担当をしております。
  3月までは広告運用をしておりましたが、4月から異動で新設されたマーケティング部に配属になりました。現在は、問いあわせ獲得のために、HPの改修やコンテンツの作成、Twitterマーケティングなどを行っております。まだまだ異動したばかりで、マーケティングのことは右もRightもわかっていない状態で、日々勉強中です。
 採用業務は広告運用を担当していた時から片手間でやっていたのを、そのまま新しい部署でも継続して担当しております。新卒・中途共に担当しておりますので、弊社の採用を受ける方は私とお会いすると思います。基本私は人見知りするので、お会いする際は優しくしてやってください。そしてポケモン言えることを褒めてやってください。

クライアントと接する際に、心掛けていることは何ですか?

 相手の反応を見て、話しの内容が理解できているかどうかを見極めるようにしています。
 自分がつい数年前まで業界未経験だったので、わからない人の気持ちはよくわかると感じています。対面で話す際は、相手の目線や表情・仕草、ペンの動きなど色んな情報をもとに、こちらの話に興味を持っているか、理解できているかを判断するようにしています。そしてその反応を見て、説明を付け加えたり、逆に話を早めに進めたりなど、話す内容を変えるようにしています。前職で塾業界いたので、たぶん教えるということは好きだし、わかってもらえることが嬉しいのだと思います。
 またクライアントと話す際は、なるべく笑いを取るように心がけております。笑いが取れた時は一番達成感を感じますし、逆に良い返しが出来なかった時は、「あの時こう言っていれば、ウケたかも…」と思い、帰り道ヘコんでいます。

わからないことでも、自分一人で問題解決できる力が身に着いた

入社後に苦労したことはありますか?

 わからないことだらけの中、お客様対応をしないといけないということに苦労しました。
 前任者が急遽会社を辞めることになったので、十分な引継がない中入社して一週間後には、担当を何社か持つことになりました。まだ何もわかっていない状況なのに、お客様からは質問の電話やメールが来る。当然、お客様にどう回答していいかもわからないし、何を聞かれているかもわかりません。先輩社員に聞こうにも当時は3名しかいないうえに、クライアント訪問で会社にいない時間が多いという今思えば地獄みたいな状態でした。
 というわけで、何とか自分で対応するために、ググりまくったり、各媒体の問い合わせ窓口に電話をかけまくったり、会社に保存してある過去の資料を読みまくったり、色んな手段を使って情報を調べました。あの時ガムシャラに対応したことで、早いペースで業務を覚えることができるようになったと思います。また今でも新しい業務を始める時は、自分一人でもなんとか進めていける力を得れたのだと思います。
 ちなみに今は社員も増えて研修もしっかりしているので、地獄みたいな状況にはならないと思うのでご安心ください。

仕事でやりがいを感じる時はどんな時ですか?

 最近やりがいを感じることは、応募してくれた方が弊社に入社することを決めてくれた時です。
 新卒社員、中途社員問わず、弊社以外に何社も応募しており、内定もらっている方も多くいるかと思われます。数ある会社の中で、弊社を選んでいただけたということは、それだけ魅力を持ってもらえる会社になったのだと実感します。
 4~5年前から採用担当しておりますが、担当した当初は内定を出しても求職者に辞退されることも多かったです。なので毎年、内定を出しても断られるのではないかとビクビクしております。しかし年々辞退されるケースが減ってきているので、そういう面でも会社の成長を感じます。
 また採用したメンバーが成長する様子を見れるので、自分が成長するよりも嬉しいものです。

今後身につけたいと思うスキルはありますか?

 コンテンツを早く書く力、面白いコンテンツを書く力。とにかく書く力です。
 4月に異動してから主にHPのコンテンツを充実させるのがメインの業務になっています。自分でコンテンツを作ったり、メンバーに書いてもらったコンテンツを修正したりしているのですが、完成度の高いコンテンツを作る能力がまだまだ足りていないと感じています。文章をロジカルにまとめる能力、読み手が欲しい情報を伝える能力、正確な情報を正しく伝える能力、誤字脱字をしない能力などなど文章を書くうえで自分の力不足を感じることが多いです。コンテンツをいっぱい書きながらこれらのスキルを身につけて、早く大量にコンテンツを作れるようになりたいと思っております。