Staff Interviewスタッフインタビュー

クライアントが求めていることを察知して、報告するよう努めています

広告運用コンサルティング担当 / Y.S / 2019年 新卒入社

趣味は何ですか?

 基本オタクなので、ゲームとアニメで引きこもっています。3DSからはまり始めたスマブラは、最新のスイッチの作品でもなんだかんだ600時間ぐらいプレイしています。人と争うのが好きな性分じゃないのに、タイマンで戦い続けてるのは自分でも不思議です。それなりに続けて他人に勝てるのが一番大きいかと思います。
 それ以外の趣味では、自転車になります。
 一番印象深いエピソードですと四国でしょうか、天気と日程のせいで一周とはいきませんでしたが、13日間で1500キロ走ったことはいい思い出です。ただ体力的にはかなりきつかったです。特に室戸岬の西側はコンビニも旅館もなかったです。サイクリング推奨しているんだから、何とかして欲しいなと思うぐらい辛かったです。

なんでも良いので好きなものを一つあげてください

 「ひぐらしのなく頃に」というアニメが好きです。
 パズルが解けるような緊張感のある展開と、常人には表現できない登場人物の声が、他の作品を凌駕するアニメです。主人公視点の違和感や挙動の不審さを、見る人にどう捉えさせるのかを生かしたミスリードなど、最近の作品にはない重厚性が好きです。

学生時代はバイトで溜めたお金で、色んな場所に旅行に行っていました

大学時代、あなたはどんな学生でしたか?

 どこにでもいる文系学生でした。
 1限は出席不能、単位はテストのみで乗り切れるものを中心にして、卒業までこぎつけました。
 第二言語って必要なんですかね。私は必要ないと思います。あと、必須科目に限って面白くないくせに、教養科目の方がやる気が出るあの現象なんなんですかね。

大学時代に一番頑張っていたことは何ですか?

 色んなところに旅行に行きたくて、アルバイトでお金を稼いでいました。
 アルバイトは、大手の回転ずしのキッチンスタッフでした。
 基本は調理・掃除とかでしたが、最終的に発注やシフト作成もしました。マイナス20度くらいの冷凍庫で棚卸とか二度とやりたくないです。
 そこで溜めたお金で三回海外旅行に行きました。
 思い出深い場所は、2016年に行ったイギリスのカンタベリーです。イングランド国教会の総本山であり、西洋の要塞都市の様相を強く残す城壁があるカンタベリー大聖堂の景色は非常に雄大でした。わざわざロンドンから苦労して高速鉄道で行った甲斐がありました。
 その時の失敗談は一緒に行った友人が、食べ物が合わなくて寝込んでたのがかわいそうでした。(他人事) 水と食事は気を付けてください。

就職活動はどういう方向性で活動していましたか?

 マーケティングや数値分析に力を置いた企業が良いと思っていました。業種は、旅行業界、薬事系、広告業、交通業界など多岐に渡る範囲から探していました。旅行好きでしたので、旅行業界をはじめに志望しておりました。
 就活をする中で、仕事の全体像が見えない状態で、仕事をするのは辛いかもと感じ、一つの仕事を少人数で行えるような方向にシフトしていきました。
 プライムナンバーズを選んだ理由としては、自分の関われる領域が多いこと。仕事だけでなく、プライベートも充実できる会社だったからです。

作業の全体像をイメージしてから、個々の業務に取り掛かるようにしています

現在の仕事内容を教えてください。

 通常の広告運用・レポート作成・請求書作成等のほか、お客様のLPの改善案、今後のイベント獲得の方向性を相談するなどです。
 入社2年目になった今は、お客様の広告プロモーションにも関われるような役割を任されるようになりました。

仕事に取り組むうえで心掛けていることは何ですか?

 それぞれのタスクをあらかじめ想定した時間以内に終わらせることです。
 仕事柄、クライアントと相互の内容確認が付きまとうため、スケジュール管理をきっちり行うことで、無駄な確認待ちの時間が発生し作業が後手後手になることを防ぎ、納期までに作業を完了できるようにしたいと思います。

将来的には、広告以外のWEBプロモーション施策も担える存在になりたい

入社後に苦労したことはありますか?

 自分が普段買わないもの、寄り付かないもの、金銭感覚が全く違うもの等、クライアントの考える顧客のイメージと今の自分が大きくかけ離れている商材サービスの広告やターゲット案を作成することは苦労します。
 例えばオーダーメイドで家を建てようと、社会人数年目に考えることなんてほとんどないと思います。それでも担当になれば広告文やターゲットの作成・改善案などを出さなければなりません。
 そんな時は、もし自分で家を作るなら何から調べるのか、他の会社のサイトや資料をみて、クライアントの想定する顧客像(ペルソナ)の購買動作を自分でなぞるようにしています。
 それでもずれるときはずれるので、そういう時はクライアントにお客様の層やお客様アンケートなどの結果を聞いてみて、顧客のイメージ像を固めるようにしています。

仕事を通して、成長できたと思うスキルはどんなものですか?

 レポートの作成技術は上がってるかなと思います。
 クライアントの広告に対する知識量次第では、根拠となる数字をすべてレポートに盛り込むとレポート全体の見にくさが格段に上がってしまいます。キーワード単位の日々の推移を週単位に集約するだけで比較する数字の絶対数も減少し、結論をわかりやすく伝えることができます。
 クライアントと密接にコミュニケーションをとり、クライアント側で必要とする数字を事前に察知することで、伝え方をするようにしています。

今思い描いている、今後成りたい自分像はどんなものですか?

 広告以外の施策も含めたWEB施策すべてのコンサルティングができるようになりたいとおもいます。そのため、現在は広告の成果改善や分析をより早くより詳細に出せるように励んでおります。どの期間で比較するのか、どの数値を見せればよいのか、先方が納得しやすい報告ができるように日々考えながら業務を行っています。
 今後挑戦したいこととしては、普段スマブラで使用するキャラはカムイ、ガノンドロフなどの単発キャラが多く、ヒット確認の少ない、ラグのあるオンラインで有利なキャラが多いので、ピカチュウとかピーチとかのワンタッチから50%くらい稼げるコンボをもつキャラに挑戦しようかなと思っています。