issue

お問い合わせいただく課題

01

社内でリスティング広告を運用しているがうまくいかない

社内のWeb担当者に広告運用を任せてみたものの、ノウハウがなく期待した成果が出ていない。

02

社内で広告運用を始めるのでアドバイスがほしい

これから社内でリスティング広告の運用を始めるにあたり、アドバイスしてくれるパートナーがほしい。

03

今は代理店に依頼しているがゆくゆくはインハウス化したい

代理店に任せている運用業務をいずれは社内で実施したいので、継続的なスキル研修をしたい。

Attention

Attention

インハウス運用の注意点

育成コストVS代理店手数料

社内のリソースのみでリスティング広告の運用を行うのが「インハウス運用」と呼ばれる形態です。外部の広告代理店に任せた運用に比べ、自社の商材やユーザーへの理解が深い人間が運用を担当できることが大きな強みです。より深く商材・ユーザーを理解している人間が運用を行うことで、代理店ではキャッチしきれないユーザーの意図や志向をキャッチし、成果を上げられる可能性があります。

一方で「インハウス運用は代理店手数料がかからない分コストパフォーマンスが良い」といわれることもあります。確かに代理店手数料は発生しないため、広告費自体は削減されます。しかし広告運用の成果をしっかりあげるためにはエキスパートな人材を育成することが欠かせません。また広告運用担当者を新設する場合、該当職の成果を適切に評価する仕組みを作り、離職を防ぐことも必要です。

「広告費」という形では現れないこれらの諸費用を合わせると、ランニングコスト的にはインハウス運用にも代理店運用と同じかそれ以上のコストがかかります。もしインハウス運用を考えている理由が「コストパフォーマンス」だけであれば、再考が必要かもしれません。商材が特殊で代理店側の教育にコストがかかりすぎる場合や、ゆくゆくは広告運用を事業の中心に据えたい場合など、明確な目的があれば選択肢に入ってくるでしょう。

Point

インハウス運用で成果を出すポイント

01

運用する人材の育成・評価の仕組みをつくる

代理店と同等のレベルで広告運用成果をあげられるようになるには、多くの知識と実作業にもとづいた運用スキルが必要です。エキスパートになるまでは目立った成果を出すのは難しいでしょう。インハウス運用を始めるには、人材を育成できる環境、さらに成果が出ない時期でも個人を評価できる仕組みを用意する必要があります。

02

ロングスパンで取り組む

広告運用代理店が短期間でも成果を出せるのは、それまでの実績から得たノウハウのおかげです。インハウス運用で同等の成果を出せるようになるには、数年単位の期間を見込む必要があります。段階ごとのKPIを明確にし、腰を据えて運用を進める体制が求められます。

03

自社商材に精通している人材をアサインする

インハウス運用の強みのひとつは、アピールすべき商材に詳しい人間が広告に携われることです。代理店ではくみ取り切れない商材の魅力やユーザーの動向などを広告に反映させることで、よりユーザーに「刺さる」広告を出せる可能性があります。

04

外部のパートナーを見つける

広告運用に関するスキルを、ゼロから独学で身につけるのは非常に困難です。初学者は施策が誤っているか否かの判断をすることすら難しいため、代理店などとパートナーシップを組み、必要に応じてアドバイスを求められる環境を整えるとよいでしょう。

Strength

Strength

プライムナンバーズの強み

01Strength

お客様と目標を共有した
広告運用のプロが担当

プライムナンバーズは所属する広告運用コンサルタントを、いかに「お客様の目標を達成できたか」を最大の基準として評価します。そのためコンサルタントが安易に「予算増額」に走ることなく、広告成果改善のために本当に必要な施策は何かを考え提案することが可能です。お客様が考えるゴールをともに見据え、二人三脚で達成を目指します。

02Strength

1人が担当するお客様数を限定し
十分な運用リソースを確保

広告運用には事前の計画づくりから実際の入稿作業、お客様へのレポーティングまで、さまざまな工程が必要です。1人が担当するお客様数が過剰になると、それだけ必要な作業に割くリソースが減ってしまいます。プライムナンバーズは広告運用コンサルタント1人あたりの担当お客様数を少数にしぼることで、1社にかける運用リソースを十分に確保しています。

03Strength

幅広い業種・商圏に対応可

プライムナンバーズはさまざまな業種・商圏のお客様の広告運用に携わってきました。これまでに培ったノウハウを活用し、お客様の事業形態に適した広告運用施策を提案いたします。特殊な業種の企業様も、ぜひご相談ください。丁寧なヒアリングによる深いビジネス理解を通じ、経験豊富な広告運用コンサルタントが広告媒体の選定から広告クリエイティブの制作まで徹底的にサポートします。

Service Price

サービス料金

インハウスでリスティング広告をはじめとする運用型広告の運用を行っている企業様に対し、より一層成果を挙げるためのコンサルティングサービスをご提供いたします。

広告アカウント設計の見直しから、クライアントの業種・業態にあった継続的な戦略提案まで、一手に担います。プライムナンバーズはインハウス運用に苦戦されている皆さまの「ブレーン」として、二人三脚で広告運用をサポートいたします。

サービスの流れ・料金はご依頼いただく業務によって変わりますので、まずはお問合せからお見積りをご依頼ください。

Q&A

よくある質問

Q
取り扱っている媒体とプロモーションの種類を教えてください。

Google広告、Yahoo!広告をはじめ、必要があればどの媒体でも対応いたします。プロモーションも各媒体に備わっているものであれば、すべて対応可能です。

Q
依頼できない業種はありますか?

基本的にどのような業種でもご相談を承ります。広告運用スタート前に、競合調査・自社および広告主の現状把握・市場およびユーザーの調査などを行い顧客ビジネスの理解に努めます。顧客のビジネスを深掘りしたうえで広告運用の戦略設計を行うため、どういった業種でも対応することが可能です。

Q
自社内または他代理店の運用で効果が出なかったのですが、改善できるでしょうか?

プライムナンバーズの強みのひとつは、成果が出ていない広告アカウントの分析・改善です。「これまでどのような運用をしてきたか」「現在の状況はどうか」「これからどのような施策をとるべきか」という視点から、広告アカウントの成果改善に向けた運用を行います。「100%確実に成果が出る」と言い切ることは難しいですが、「どうして今まで成果が出なかったのか?」を分析することで、仮説を立てながら戦略的なアカウント建て直しが可能です。

Q
自動入札ツールなど、外部ツールの導入もサポートしてくれますか?

プライムナンバーズでは原則として媒体外部の自動入札ツールを使用していません。なぜなら媒体外部の自動最適化ツールを使うことは、「媒体が本来持つ最適化機能をグレードダウンさせる」ということと同じであるためです。
例えばGoogle広告にもとから備わっている自動最適化機能は、Googleが取得する数百のシグナルを使ってオークションが実施されるたびに入札最適化が行われます。入札の回数は多ければ日に数十万回にも達します。現状、Google広告で使われている最適化シグナルをすべて処理し、膨大な回数の入札をこなせる外部ツールは存在しません。
そのため外部の最適化ツールを導入することは、最適化精度をみずから下げることにつながります。プライムナンバーズは媒体独自の最適化機能を適切に用い、外部ツールを使わず広告運用を行います。

Q
アカウント設計とは何をするものですか?

「アカウント設計」とは、広告アカウントに紐づけられている広告グループやキャンペーン、キーワード、ターゲティングなどの設定を、各媒体が推奨する内容に最適化することを指しています。
たとえばGoogle広告なら「hagakure」「GORIN」「mugen」など、公式に「このように設定すると成果が出やすい」というフレームワークを公開しています。広告ごとに異なる達成目標に応じて、これらのフレームワークを踏襲した設計を行うことで、高効率で成果をあげやすいアカウント設計をすることが可能です。

Q
お願いした場合にどの程度成果がでるのかの見積もりが欲しい

お見積りや成果シミュレーション、改善計画等のご依頼も承っております。
ぜひご相談ください。