issue

お問い合わせいただく課題

01

現在の担当者がInstagram広告の知識に乏しい

Instagram広告についての疑問を質問しても、担当者から具体的な回答が返ってこない。

02

担当者から納得のいく施策が提案されない

運用中のアカウントの成果がイマイチなのに、改善提案がその場しのぎで根本的な解決にならない。

03

説明を受けてもレポートの内容がわからない

レポートが専門用語や難しい数字のオンパレードで、担当者の説明が適切かどうか確かめることすらできない。

04

Instagram広告をマーケティングに活用したい

自社の経営戦略上、Instagram広告をマーケティングに取り入れたいがノウハウがなく、サポートしてほしい。

05

インハウス運用の成果が出ないまま継続している

社内でInstagram広告を運用しているが成果をあげられない。改善もできずズルズル予算だけ消費している。

06

機能が複雑で使い方がわからない

設定すべき項目が多く、自社の商材に合う設定がわからない。ヘルプを見ても設定できない。

Feature

Feature

Instagram広告の特徴

若年層の購買行動の
起点となるSNS

Instagram(インスタグラム)のユーザーは全世界で10億人を超え、日本国内だけでも3300万人ほどの月間アクティブユーザーを獲得しています。FacebookのファミリーアプリでもあるInstagramは、Facebookに比べると18歳~29歳の若年層が多く、女性の割合が6割程度を締めています。ユーザーから投稿されるコンテンツは写真や動画が主。テキストも投稿可能ですが、あくまで写真のキャプションとしてサブ的な利用がほとんどです。

Instagram広告は一般ユーザーの投稿に交じって表示されるインフィード広告で、ユーザーの投稿と同じく写真と動画を広告クリエイティブとして利用できます。Instagramの投稿からWebサイトを閲覧するなどの行動を行ったことがあるユーザーは82%、ブランドサイトやECサイト等で後日商品の確認や購入をするユーザーは43%である、というデータもあります。

Instagramは情報の発信だけでなく、商品の閲覧・購入をするツールとして受け入れられているようです。特にアパレルなど製品のデザインが購入決定の判断材料となる商材は、検索エンジンよりもインスタグラムで情報収集をしているユーザーが多いため、活用できればマーケティングにとって大きな力となるでしょう。

またFacebookのファミリーアプリであることから、Facebookが持つユーザーデータを利用して、精密なターゲティングが可能です。

01Feature

Facebookゆずりの
精密なターゲティング

InstagramはFacebookと同じくMeta社のファミリーアプリです。Instagram広告の設定や入稿もFacebook広告と同じプラットフォームから行うことが可能です。「どんなユーザーに広告を配信するか」を定めるターゲティングもFacebookと同様の精密な設定ができるため、他の媒体よりも想定ユーザーに近い対象に広告を配信できるという強みがあります。
Instagram広告のターゲティングは、以下の3種類に分類されています。

01コアオーディエンス

年齢、興味・関心、地域などの条件で、自社で定めた想定ユーザーにあわせて広告を配信するユーザーを指定できます。

02カスタムオーディエンス

自社が作成したユーザーリストや自社サイトに訪れたユーザー情報をインポートし、該当ユーザーに広告を配信する機能です。

03類似オーディエンス

カスタムオーディエンスで指定したユーザーとプロフィールが似ているユーザーに広告を配信する機能です。

02Feature

Instagram広告の配置は5種類

Instagram広告の配置(広告が表示される箇所)は「フィード」「ストーリーズ」「発見タブ」「リール」「ショップ」の5か所です。

01フィード

ニュースフィードとも呼ばれます。Instagramアプリを起動すると最初に表示される画面で、ユーザー自身がフォローしているアカウントの投稿を見られます。広告は、フォローしているユーザーの投稿と投稿の合間に表示され、通常の投稿と同じように「いいね」やコメントなどのアクションが可能です。

02ストーリーズ

フォローしているユーザーが投稿した画像・動画を24時間限定で閲覧できる機能です。フィードと同じく、広告はフォローしているユーザーの投稿と投稿の合間に表示されます。広告にはLPやアプリダウンロードページへの遷移など、ユーザーアクションを引き出すボタンを設置可能です。

03発見タブ

フォローしているアカウントの傾向から、ユーザーが興味を持つであろう投稿を自動で表示する機能です。わざわざ検索しなくても自分の興味に近い情報が見つかります。そのため発見タブに広告を出すと、広告の内容に高い関心のあるユーザーに届く可能性が高いといえるでしょう。

04リール

最大60秒の縦長動画を投稿できる機能です。リールにはユーザーがフォローしているユーザー以外の投稿も表示されます。広告はフィードなどと同じく、一般の投稿と投稿の合間に表示されます。広告には静止画も利用可能です。ストーリーズ広告と同様に、リール広告にも外部サイトへのリンクを設定できます。

05ショッピング

Instagramのアプリ上で商品を検索できる機能です。ユーザーは購入したいアイテムをキーワードで検索するか、興味関心から自動で表示される画像一覧から見つけることができます。広告は自動表示される画像一覧に一般のアイテムに混じって配置されます。アイテムを選んだあとは一般のアイテムと同じく、販売元サイトに遷移して購入可能です。

Point

結果を出すポイント

01

アカウント構造はシンプルにする

Instagram広告で成果をあげるには、シンプルなアカウント構造にするのが重要です。広告目的が同じキャンペーンはひとつにまとめる、広告セット数は最小限にするといった方法で、アカウント構造の複雑化を防ぎます。

02

適切な配信目的を設定する

Instagram広告には大きく分けて「認知」「検討」「コンバージョン」という3つの配信目的が存在します。選択した目的達成に向けて機械学習が最適化されるため、広告配信を通じて得たい成果に合った目的を選択します。

03

広告クリエイティブは複数用意する

画像や動画など、広告として表示するクリエイティブは複数用意しましょう。クリエイティブを複数パターン用意することで、よりユーザーに選ばれやすいクリエイティブを検証していくことが可能です。

04

設定を頻繁に変更しない

Instagram広告は「約1週間・50件のイベント」をベースに機械学習でパフォーマンスを最適化しています。なかなか成果が出ないからといって設定を頻繁に変更してしまうと、学習が終わらず広告成果が不安定になる原因となります。

Strength

Strength

プライムナンバーズの強み

01Strength

お客様と目標を共有した
広告運用のプロが担当

プライムナンバーズは所属する広告運用コンサルタントを、いかに「お客様の目標を達成できたか」を最大の基準として評価します。そのためコンサルタントが安易に「予算増額」に走ることなく、広告成果改善のために本当に必要な施策は何かを考え提案することが可能です。お客様が考えるゴールをともに見据え、二人三脚で達成を目指します。

02Strength

1人が担当するお客様数を限定し
十分な運用リソースを確保

広告運用には事前の計画づくりから実際の入稿作業、お客様へのレポーティングまで、さまざまな工程が必要です。1人が担当するお客様数が過剰になると、それだけ必要な作業に割くリソースが減ってしまいます。プライムナンバーズは広告運用コンサルタント1人あたりの担当お客様数を少数にしぼることで、1社にかける運用リソースを十分に確保しています。

03Strength

幅広い業種・商圏に対応可

プライムナンバーズはさまざまな業種・商圏のお客様の広告運用に携わってきました。これまでに培ったノウハウを活用し、お客様の事業形態に適した広告運用施策を提案いたします。特殊な業種の企業様も、ぜひご相談ください。丁寧なヒアリングによる深いビジネス理解を通じ、経験豊富な広告運用コンサルタントが広告媒体の選定から広告クリエイティブの制作まで徹底的にサポートします。

Service flow

サービスの流れ

プライムナンバーズのInstagram広告運用代行サービスは、基本的に以下の流れで行います。各項目に含まれない業務でも、広告運用に必要な作業はすべてサービス対象内です。

特に「こういう運用をしたい」というご希望がある場合、お打合せの際に担当コンサルタントへご相談ください。

FLOW1

初期設計
プランニング

平均2週間程度/最短2日※

1

現状分析・課題抽出

現在の掲載状況を分析し、改善ポイントの洗い出しを実施

2

媒体選定

どういった媒体にどういった予算配分をすべきかのプランニングを行う

3

アカウント構築

広告主の課題・ビジネスに合わせてアカウント設計を行う

4

広告文作成

広告主のターゲットを想定し、設計にならった広告文を作成

FLOW2

定常運用業務

1

成果進捗の集計

掲載中の広告成果の進捗数値をまとめ、成果状況がチェックできるようにする

2

成果状況/異常値等のチェック

成果進捗数値から、異常値はないか、当日どういった調整が必要かをチェックする

3

入札金額の調整

必要なKWや広告に対して、費用対効果のバランスを考慮して入札金額を調整

4

投下予算の調整

入札金額の調整とともに、必要に応じて、各キャンペーンや媒体への予算設定を調整する

5

掲載状況の確認

重要なKWについては、必要に応じて実際の掲載状況を確認する

6

配信割合等の調整

デバイス、地域、時間帯等、成果状況に応じて配信割合を調整し費用対効果のバランスをとる

FLOW3

報告業務

1

週次レポート

週締めの成果を集計し、Excelのレポートおよび週次の特記事項をメールにてご報告

2

月次レポート

月締めの成果を集計し、成果状況の分析、課題抽出、施策を立案。
ご報告書にまとめる。

3

月次定例会

月次レポートとともに、顧客起業にご訪問し、
今後の取り組みについて討議する定例会を実施(状況に応じてリモート会議で対応)

4

他アラート/ご相談

その他、異常が見られる場合等、適宜状況に応じてご報告

FLOW4

入稿・設定
その他の業務

1

入稿業務

クリエイティブ、広告文等の媒体への入稿、設定

2

設定変更

配信先、エリア、ターゲット等の設定変更業務

3

その他

運用に伴い必要な業務は基本的にすべて対応

※初期設定の途中工程を省略して掲載開始までのスピードを重視し、さらに広告媒体側での審査で不備が見つからなかった場合の理想値です。

Service Price

サービス料金

Instagram広告運用代行サービスの料金は、原則的に以下の表の通りです。ご依頼いただいた業務・ご予算などに応じ、料金は増減する場合があります。

料金種類 内容
広告運用手数料 ご請求金額総額の20%
(ご請求金額が100万円の場合、広告費80万円・広告運用手数料20万円の内訳となります)
クリエイティブ制作 30,000円~
LP制作 要件に応じてお見積りいたします
  • ※広告運用手数料:ご利用予算が月額100万円を下回る場合、原則として月額20万円を手数料の下限金額としております。
  • ※クリエイティブ制作:素材はご提供いただきます。写真撮影等の必要がある場合、別途お見積りいたします。

Q&A

よくある質問

Q
画像や動画、広告文などのクリエイティブ制作や改善を依頼できますか?

はい、対応可能です。画像や動画制作の場合、素材は顧客からご提供いただいています。素材の撮影が必要になる場合は、別途撮影料が発生します。

Q
広告予算はいくらから依頼できますか?少額でも大丈夫でしょうか。

プライムナンバーズは月予算100万円~1000万円の予算帯の広告アカウント運用を得意としています。予算額は顧客の状況や広告運用に求める成果に応じて変化するため、最終的にはご相談の上ですり合わせていくこととなります。顧客のご希望も考慮してプランニングいたしますので、打ち合わせの際に「だいたいこのくらい」という予算感をご提示ください。

Q
依頼できない業種はありますか?

基本的にどのような業種でもご相談を承ります。広告運用スタート前に、競合調査・自社および広告主の現状把握・市場およびユーザーの調査などを行い顧客ビジネスの理解に努めます。顧客のビジネスを深掘りしたうえで広告運用の戦略設計を行うため、どういった業種でも対応することが可能です。

Q
アカウント設計とは何をするものですか?

「アカウント設計」とは、広告アカウントに紐づけられている広告グループやキャンペーン、キーワード、ターゲティングなどの設定を、各媒体が推奨する内容に最適化することを指しています。

Q
自社内または他代理店の運用で効果が出なかったのですが、改善できるでしょうか?

プライムナンバーズの強みのひとつは、成果が出ていない広告アカウントの分析・改善です。「これまでどのような運用をしてきたか」「現在の状況はどうか」「これからどのような施策をとるべきか」という視点から、広告アカウントの成果改善に向けた運用を行います。「100%確実に成果が出る」と言い切ることは難しいですが、「どうして今まで成果が出なかったのか?」を分析することで、仮説を立てながら戦略的なアカウント建て直しが可能です。