issue

お問い合わせいただく課題

01

思うように成果が上がらない

事前のシミュレーションや想定どおりの結果が出ず、予算ばかりが消費されてしまう。

02

目標未達なのに運用担当者から改善策が出ない

目標に達していないことの報告だけ行われ、「今後どう改善するか」という提案がもらえない。

03

「予算増額」しか提案されない

どんな改善案も最終的には「実施するには予算の増額が必要」という結論にいたる。

04

代理店の担当者が
すぐに変わってしまう

担当者の入れ替わりが激しいので、運用状況の引継ぎが十分ではなくその場しのぎの運用になる。

05

担当者がリスティング広告
以外の媒体知識に乏しい

さまざまなWeb広告媒体を併用して効果を最大化したいのに、担当者の知識不足で実施できない。

06

成果向上に向けた
戦略を持っていない

改善策について打合せをしても具体的な施策を提案されず、中長期的な運用戦略が持てない。

Feature

Feature

リスティング広告の特徴

ユーザーの興味関心に
マッチした広告が表示される

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索した際、検索結果に表示される広告をリスティング広告(検索連動型広告)と呼びます。検索エンジンでユーザーが検索したキーワード(=ユーザーが興味を持っている事柄)と連動し関連する内容の広告が表示されるため、ユーザーの反応を得やすい広告形態だとされています。検索エンジンでの検索行動の利用が一般に普及している現在、Web広告媒体として第一に検討されるのはリスティング広告でしょう。

リスティング広告がテレビCMなどの従来的なマスメディア(マス)広告と大きく異なるのは、「ユーザーがクリックするまで費用が発生しない」という点です。マス広告はユーザーのアクションの多寡にかかわらず、広告を発信することそのものに一定の費用がかかります。一方でリスティング広告をはじめとする多くのWeb広告は、広告に対するユーザーの行動数に応じて費用が増減します。ユーザーが反応しなければ費用もかからないという意味では、費用対効果がよい広告形態です。

またリスティング広告を出稿する際に必要となるのは「広告文」「キーワード」「ランディングページ(LP)」の3要素のみ。マス広告のようにコストをかけてクオリティの高い広告クリエイティブを用意する必要がないため、広告を出すハードルは低めといえるかもしれません。ただしリスティング広告は「1度出したら終わり」ではなく、データを分析しながら長期的に運用していくことで本領発揮するものだということも覚えておきましょう。

01Feature

リスティング広告は
検索結果に表示される

リスティング広告は「検索連動型広告」とも呼ばれるとおり、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果画面に表示されます。検索結果画面は「広告枠」と「自然検索枠」に分かれており、広告枠の表示位置は自然検索枠よりも上です。一般的にユーザーは検索結果を上から順にスクロールして閲覧するページを選ぶため、表示位置が上位であればあるほどユーザーの目に留まりやすいともいえるでしょう。

02Feature

高額な予算がなくても
広告を掲載できる

ユーザーの検索行動に対してどのリスティング広告が表示されるかは、毎回広告枠をかけた「オークション」によって決まります。一般的なイメージのオークションは出品された品物に最も高い値を付けた人が落札するものですが、リスティング広告のオークションは入札金額だけでは決まりません。リスティング広告のオークションの順位を決定するのは「入札単価」「品質スコア(品質インデックス)」「広告表示オプション」という3要素です。

各要素の掛け合わせで導き出される「広告ランク」にもとづいて、リスティング広告の表示順が決まります。そのため高額な広告費用を捻出できる大企業ではなくても、自社の広告を多くのユーザーに届けるチャンスが生まれるのです。

  • ・入札単価:上限クリック単価。1クリックあたりに支払う費用を定めるもの。
  • ・品質スコア:広告の推定クリック率・広告文とキーワードの関連性・LPの利便性から自動で算出された広告のクオリティを示す値。Yahoo!広告では品質インデックスと呼ぶ。
  • ・広告表示オプション:広告文やリンク先URLといった要素の他に、サイトリンクや補足テキスト、電話番号などの追加要素を表示できるオプション機能。

03Feature

ユーザーの反応が
リアルタイムでわかる

マス広告は広告を出しても「何人のユーザーに届き、そのうち何人が購買に至ったか」といったデータを明確に得ることは難しい媒体です。一方、リスティング広告などのWeb広告は、広告に触れたユーザーのデータがリアルタイムで取得できます。リスティング広告は出稿した広告の内容をいつでも修正できるため、リアルタイムで取得したユーザーの反応にあわせてより良い内容に調整していくことが可能です。

Point

結果を出すポイント

01

媒体推奨のアカウント構成を守る

Google広告・Yahoo!広告など、広告媒体には公式に推奨されているアカウント設計があります。推奨設定を守り、かつお客様事業のニーズに合わせた設計を行うことで、各媒体に最適化されたアカウント構築が可能です。

02

自動最適化機能を使いこなす

リスティング広告の媒体には、広告の目的に応じて入札や予算調整を自動で最適化する機能が備わっています。しかしこの機能に任せっぱなしにせず、あくまでひとつのツールとして広告運用に生かす意識が必要です。

03

技術と時間が十分にある運用者に任せる

運用型広告で成果を挙げるには、実務にもとづく専門的なノウハウの蓄積が必要です。また、どんなにスキルの高い運用者であっても、1アカウントに割ける作業時間が少なすぎれば期待する成果は出せません。

04

PDCAを回して常に改善を続ける

過去から現在までの運用データの分析、課題解決のための施策立案、適切なタイミングでの施策実施など、PDCAサイクルを継続的に進めることで、安定した広告効果が得られる状態を目指します。

Strength

Strength

プライムナンバーズの強み

01Strength

お客様と目標を共有した
広告運用のプロが担当

プライムナンバーズは所属する広告運用コンサルタントを、いかに「お客様の目標を達成できたか」を最大の基準として評価します。そのためコンサルタントが安易に「予算増額」に走ることなく、広告成果改善のために本当に必要な施策は何かを考え提案することが可能です。お客様が考えるゴールをともに見据え、二人三脚で達成を目指します。

02Strength

1人が担当するお客様数を限定し
十分な運用リソースを確保

広告運用には事前の計画づくりから実際の入稿作業、お客様へのレポーティングまで、さまざまな工程が必要です。1人が担当するお客様数が過剰になると、それだけ必要な作業に割くリソースが減ってしまいます。プライムナンバーズは広告運用コンサルタント1人あたりの担当お客様数を少数にしぼることで、1社にかける運用リソースを十分に確保しています。

03Strength

幅広い業種・商圏に対応可

プライムナンバーズはさまざまな業種・商圏のお客様の広告運用に携わってきました。これまでに培ったノウハウを活用し、お客様の事業形態に適した広告運用施策を提案いたします。特殊な業種の企業様も、ぜひご相談ください。丁寧なヒアリングによる深いビジネス理解を通じ、経験豊富な広告運用コンサルタントが広告媒体の選定から広告クリエイティブの制作まで徹底的にサポートします。

Service flow

サービスの流れ

プライムナンバーズのリスティング広告運用代行サービスは、基本的に以下の流れで行います。各項目に含まれない業務でも、広告運用に必要な作業はすべてサービス対象内です。

特に「こういう運用をしたい」というご希望がある場合、お打合せの際に担当コンサルタントへご相談ください。

FLOW1

初期設計
プランニング

平均2週間程度/最短2日※

1

現状分析・課題抽出

現在の掲載状況を分析し、改善ポイントの洗い出しを実施

2

媒体選定

どういった媒体にどういった予算配分をすべきかのプランニングを行う

3

アカウント構築

広告主の課題・ビジネスに合わせてアカウント設計を行う

4

KW・ターゲット抽出

広告主のターゲットを想定し、KW・ターゲットセグメントの抽出を行う

5

広告文作成

広告主のターゲットを想定し、設計にならった広告文を作成

FLOW2

定常運用業務

1

成果進捗の集計

掲載中の広告成果の進捗数値をまとめ、成果状況がチェックできるようにする

2

成果状況/異常値等のチェック

成果進捗数値から、異常値はないか、当日どういった調整が必要かをチェックする

3

入札金額の調整

必要なKWや広告に対して、費用対効果のバランスを考慮して入札金額を調整

4

投下予算の調整

入札金額の調整とともに、必要に応じて、各キャンペーンや媒体への予算設定を調整する

5

掲載状況の確認

重要なKWについては、必要に応じて実際の掲載状況を確認する

6

配信割合等の調整

デバイス、地域、時間帯等、成果状況に応じて配信割合を調整し費用対効果のバランスをとる

FLOW3

報告業務

1

週次レポート

週締めの成果を集計し、Excelのレポートおよび週次の特記事項をメールにてご報告

2

月次レポート

月締めの成果を集計し、成果状況の分析、課題抽出、施策を立案。
ご報告書にまとめる。

3

月次定例会

月次レポートとともに、顧客起業にご訪問し、
今後の取り組みについて討議する定例会を実施(状況に応じてリモート会議で対応)

4

他アラート/ご相談

その他、異常が見られる場合等、適宜状況に応じてご報告

FLOW4

入稿・設定
その他の業務

1

入稿業務

KW、広告文等の媒体への入稿、設定

2

設定変更

配信先、エリア、ターゲット等の設定変更業務

3

その他

運用に伴い必要な業務は基本的にすべて対応

※初期設定の途中工程を省略して掲載開始までのスピードを重視し、さらに広告媒体側での審査で不備が見つからなかった場合の理想値です。

Service Price

サービス料金

リスティング広告運用代行サービスの料金は、原則的に以下の表の通りです。ご依頼いただいた業務・ご予算などに応じ、料金は増減する場合があります。

料金種類 内容
広告運用手数料 ご請求金額総額の20%
(ご請求金額が100万円の場合、広告費80万円・広告運用手数料20万円の内訳となります)
バナー制作 レスポンシブ広告 1デザイン2サイズ:30,000円
通常バナー 1デザイン:30,000円
バナーリサイズ 1サイズ:5,000円
LP制作 要件に応じてお見積りいたします
アクセス解析
(Google Analytics)
初期設定/広告設定:30,000円~
アクセス解析レポート:50,000円~
  • ※広告運用手数料:ご利用予算が月額100万円を下回る場合、原則として月額20万円を手数料の下限金額としております。
  • ※バナー制作:素材はご提供いただきます。写真撮影等の必要がある場合、別途お見積りいたします。

Q&A

よくある質問

Q
取り扱っている媒体とプロモーションの種類を教えてください。

Google広告、Yahoo!広告をはじめ、必要があればどの媒体でも対応いたします。プロモーションも各媒体に備わっているものであれば、すべて対応可能です。

Q
広告予算はいくらから依頼できますか?少額でも大丈夫でしょうか。

プライムナンバーズは月予算100万円~1000万円の予算帯の広告アカウント運用を得意としています。予算額はお客様の状況や広告運用に求める成果に応じて変化するため、最終的にはご相談の上ですり合わせていくこととなります。お客様のご希望も考慮してプランニングいたしますので、打ち合わせの際に「だいたいこのくらい」という予算感をご提示ください。

Q
画像や動画、広告文などのクリエイティブ制作や改善を依頼できますか?

はい、対応可能です。画像や動画制作の場合、素材はお客様からご提供いただいています。素材の撮影が必要になる場合は、別途撮影料が発生します。

Q
LP(ランディングページ)の制作や改善を依頼できますか?

はい、対応可能です。現在ご利用中のLPの改善はもちろん、新LPを1から制作することも可能ですので、ご希望に応じてご相談ください。

Q
依頼できない業種はありますか?

基本的にどのような業種でもご相談を承ります。広告運用スタート前に、競合調査・自社および広告主の現状把握・市場およびユーザーの調査などを行いお客様ビジネスの理解に努めます。お客様のビジネスを深掘りしたうえで広告運用の戦略設計を行うため、どういった業種でも対応することが可能です。

Q
海外向けに現地の言語で配信できますか?

はい、運用したい言語によっては対応可能です。

Q
自社内または他代理店の運用で効果が出なかったのですが、改善できるでしょうか?

プライムナンバーズの強みのひとつは、成果が出ていない広告アカウントの分析・改善です。「これまでどのような運用をしてきたか」「現在の状況はどうか」「これからどのような施策をとるべきか」という視点から、広告アカウントの成果改善に向けた運用を行います。「100%確実に成果が出る」と言い切ることは難しいですが、「どうして今まで成果が出なかったのか?」を分析することで、仮説を立てながら戦略的なアカウント建て直しが可能です。

Q
自動入札ツールなど、外部ツールの導入もサポートしてくれますか?

プライムナンバーズでは原則として外部の自動入札ツールを使用していません。なぜなら外部の自動最適化ツールを使うことは、「媒体が本来持つ最適化機能をグレードダウンさせる」ということと同じであるためです。
例えばGoogle広告にもとから備わっている自動最適化機能は、Googleが取得する数百のシグナルを使ってオークションが実施されるたびに入札最適化が行われます。入札の回数は多ければ日に数十万回にも達します。現状、Google広告で使われている最適化シグナルをすべて処理し、膨大な回数の入札をこなせる外部ツールは存在しません。
そのため外部の最適化ツールを導入することは、最適化精度をみずから下げることにつながります。プライムナンバーズは媒体独自の最適化機能を適切に用い、外部ツールを使わず広告運用を行います。

Q
アカウント設計とは何をするものですか?

「アカウント設計」とは、広告アカウントに紐づけられている広告グループやキャンペーン、キーワード、ターゲティングなどの設定を、各媒体が推奨する内容に最適化することを指しています。
たとえばGoogle広告なら「hagakure」「GORIN」「mugen」など、公式に「このように設定すると成果が出やすい」というフレームワークを公開しています。広告ごとに異なる達成目標に応じて、これらのフレームワークを踏襲した設計を行うことで、高効率で成果をあげやすいアカウント設計をすることが可能です。

Q
できるだけ早く掲載を開始したい

1か月程度の時間をかけて準備することをお勧めしていますが、お急ぎの場合は途中工程を省略することで短時間での掲載開始も可能です。条件がそろっていれば最短で3日程度で掲載開始ができます。

Q
代理店アカウントではなく、自社で開設したアカウントで運用してほしい

広告主様のアカウントでの運用も対応しておりますが、代理店アカウントでの掲載をお勧めいたします。弊社で開設したアカウントの場合、未リリースのベータ版サービスや各広告主様の競合他社情報等を、弊社のメディアバイイング力を用いて引き出すことができるためです。

Q
お願いした場合にどの程度成果がでるのかの見積もりが欲しい

お見積りや成果シミュレーション、改善計画等のご依頼も承っております。
ぜひご相談ください。