issue

お問い合わせいただく課題

01

LINE広告を活用して宣伝活動を進めたい

これまで利用していなかった新たなチャネルとして、LINE広告をユーザー獲得に活かしたい。

02

LINE公式アカウントの友だちが増えない

店舗・会社のLINE公式アカウントを作ったものの、友だちの増やし方が分からない。

03

他のSNS広告より多くのユーザーにリーチしたい

LINE以外のSNSがカバーしきれない範囲のユーザーにも自社の製品を知ってもらいたい。

04

運用担当者のLINE広告への理解度が低い

現在LINE広告の運用をお願いしている担当者が媒体について理解しておらず、適切に運用されているか心配。

05

LINE広告を始めたいが設定が難しい

広告アカウントは作ったものの、適切な設定が分からず広告を出すことができない。

06

広告の成果が出ていないが改善提案がない

現在運用しているLINE広告の成果が出ていないが、代理店から納得のいく改善案が出てこない。

Feature

Feature

LINE広告の特徴

国内SNSのうち
利用者数ナンバーワン

LINEは2022年3月時点で約9200万人の月間アクティブユーザー(国内)を抱える巨大プラットフォームです。他の広告媒体と同じく、地域や性別、年齢、利用OSなどのユーザー属性でターゲティングできることはもちろん、過去に購入・申込をしたユーザーと似たオーディエンスを作成することもできます。

またLINE広告の配信面は13種類あり(2022年6月時点)、LINEのファミリーアプリからLINE広告ネットワークに含まれるサードパーティアプリまで、多くの広告配信面を有しています。「Webサイトへのアクセス」や「友だち追加」など、LINE広告を通じて獲得したいユーザーのアクションに応じた配信メニューも豊富です。

広告表示やクリック、友だち追加など、広告で得た反響に応じて課金される方式のため、広告主の予算に応じた規模で広告を出稿することが可能です。

01Feature

圧倒的なユーザー数で
幅広い対象にリーチ

LINE広告の一番の特徴は「国内月間ユーザー約9200万人」というユーザー数の多さと、年代の幅広さです。ユーザー数は年々増えており、今後もコミュニケーションプラットフォームとしてだけでなく、広告媒体としても発展が見込まれます。

国内SNS利用者の83.2%がLINEを利用しており、さらにそのうち39.6%は「LINEのみ」利用しています。そのため他のSNS広告ではリーチできないユーザーにも広告が届く可能性のある媒体です。

02Feature

配信面は豊富だが
自由に選べない

LINE広告配信面(広告の表示箇所)は、メッセージをやり取りするユーザーの一覧が表示される「トークリスト」から、LINE広告ネットワークに加わっている外部アプリまで、豊富な種類があります。

LINEはメッセージのやりとりや通話機能以外にもニュースやマンガ、キャッシュレス決済などさまざまな機能を備えており、それぞれに広告枠が設定されています。ユーザー層や利用者数もそれぞれ異なるため、LINE広告を出す商材によって使い分けたいところですが、残念ながらLINE広告は配信面を任意に設定することがほぼできません。

03Feature

広告を利用する場面

LINEは、10代から60代まで幅広い年齢層のユーザーが利用している媒体ですので、対象をあまり絞らずWebを使って多くの方にブランドや商品の認知をしたいという時に、LINE広告を利用するとよいでしょう。

Point

結果を出すポイント

01

広告の目的に応じたキャンペーン目的を設定

LINE広告はキャンペーンごとに広告配信目的を設定できます。選んだ配信目的によって広告のフォーマットや最適化方法が異なるため、LINE広告で達成したいKPI(重要業績評価指標)を明確にし、適したキャンペーン目的を選択します。

02

自動入札機能を活用

LINE広告は、機械学習によってキャンペーン目的に応じた成果が最大化される「自動入札」機能が利用できます。自動入札を行うための機械学習には、広告グループ単位で40件のコンバージョンが必要です。

03

配信面に合わせたクリエイティブを用意

画像や動画など、配信面によって利用できるクリエイティブのフォーマットが異なります。複数のフォーマットを用意することで多くの配信面に広告が表示され、ユーザーの目に触れやすくなります。

04

LINE広告ネットワークも利用

LINE広告ネットワークへの広告配信を行うことで、LINEサービス外のアプリにも広告配信が可能です。外部アプリだけで月間5400万のアクティブユーザーにリーチできるため、広告の露出を大きく広げることができます。

Strength

Strength

プライムナンバーズの強み

01Strength

お客様と目標を共有した
広告運用のプロが担当

プライムナンバーズは所属する広告運用コンサルタントを、いかに「お客様の目標を達成できたか」を最大の基準として評価します。そのためコンサルタントが安易に「予算増額」に走ることなく、広告成果改善のために本当に必要な施策は何かを考え提案することが可能です。お客様が考えるゴールをともに見据え、二人三脚で達成を目指します。

02Strength

1人が担当するお客様数を限定し
十分な運用リソースを確保

広告運用には事前の計画づくりから実際の入稿作業、お客様へのレポーティングまで、さまざまな工程が必要です。1人が担当するお客様数が過剰になると、それだけ必要な作業に割くリソースが減ってしまいます。プライムナンバーズは広告運用コンサルタント1人あたりの担当お客様数を少数にしぼることで、1社にかける運用リソースを十分に確保しています。

03Strength

幅広い業種・商圏に対応可

プライムナンバーズはさまざまな業種・商圏のお客様の広告運用に携わってきました。これまでに培ったノウハウを活用し、お客様の事業形態に適した広告運用施策を提案いたします。特殊な業種の企業様も、ぜひご相談ください。丁寧なヒアリングによる深いビジネス理解を通じ、経験豊富な広告運用コンサルタントが広告媒体の選定から広告クリエイティブの制作まで徹底的にサポートします。

Service flow

サービスの流れ

プライムナンバーズのLINE広告運用代行には、以下のサービスが含まれます。以下に含まれない業務でも、運用型広告に必要な業務は原則としてすべて対応いたします。

FLOW1

初期設計
プランニング

平均2週間程度/最短2日※

1

現状分析・課題抽出

現在の掲載状況を分析し、改善ポイントの洗い出しを実施

2

媒体選定

どういった媒体にどういった予算配分をすべきかのプランニングを行う

3

アカウント構築

広告主の課題・ビジネスに合わせてアカウント設計を行う

4

KW・ターゲット抽出

広告主のターゲットを想定し、KW・ターゲットセグメントの抽出を行う

5

広告文作成

広告主のターゲットを想定し、設計にならった広告文を作成

FLOW2

定常運用業務

1

成果進捗の集計

掲載中の広告成果の進捗数値をまとめ、成果状況がチェックできるようにする

2

成果状況/異常値等のチェック

成果進捗数値から、異常値はないか、当日どういった調整が必要かをチェックする

3

入札金額の調整

必要なKWや広告に対して、費用対効果のバランスを考慮して入札金額を調整

4

投下予算の調整

入札金額の調整とともに、必要に応じて、各キャンペーンや媒体への予算設定を調整する

5

掲載状況の確認

重要なKWについては、必要に応じて実際の掲載状況を確認する

6

配信割合等の調整

デバイス、地域、時間帯等、成果状況に応じて配信割合を調整し費用対効果のバランスをとる

FLOW3

報告業務

1

週次レポート

週締めの成果を集計し、Excelのレポートおよび週次の特記事項をメールにてご報告

2

月次レポート

月締めの成果を集計し、成果状況の分析、課題抽出、施策を立案。
ご報告書にまとめる。

3

月次定例会

月次レポートとともに、顧客起業にご訪問し、
今後の取り組みについて討議する定例会を実施(状況に応じてリモート会議で対応)

4

他アラート/ご相談

その他、異常が見られる場合等、適宜状況に応じてご報告

FLOW4

入稿・設定
その他の業務

1

入稿業務

KW、広告文等の媒体への入稿、設定

2

設定変更

配信先、エリア、ターゲット等の設定変更業務

3

その他

運用に伴い必要な業務は基本的にすべて対応

※初期設定の途中工程を省略して掲載開始までのスピードを重視し、さらに広告媒体側での審査で不備が見つからなかった場合の理想値です。

Service Price

サービス料金

プライムナンバーズのLINE広告運用代行料金は、以下の表の通りです。ご依頼いただいた業務に応じ、お客様とご相談の上、追加の料金をいただく場合もあります。

料金種類 内容
広告運用手数料 ご請求金額総額の20%
(ご請求金額が100万円の場合、広告費80万円・広告運用手数料20万円の内訳となります)
バナー制作 レスポンシブ広告 1デザイン2サイズ:30,000円
通常バナー 1デザイン:30,000円
バナーリサイズ 1サイズ:5,000円
LP制作 要件に応じてお見積りいたします
アクセス解析
(Google Analytics)
初期設定/広告設定:30,000円~
アクセス解析レポート:50,000円~
  • ※広告運用手数料:ご利用予算が月額100万円を下回る場合、原則として月額20万円を手数料の下限金額としております。
  • ※バナー制作:素材はご提供いただきます。写真撮影等の必要がある場合、別途お見積りいたします。

Q&A

よくある質問

Q
取り扱っている媒体とプロモーションの種類を教えてください。

LINE広告以外にも、Google広告やYahoo!広告など必要があればどの媒体でも対応いたします。プロモーションも各媒体に備わっているものであれば、すべて対応可能です。

Q
広告予算はいくらから依頼できますか?少額でも大丈夫でしょうか。

プライムナンバーズは月予算100万円~1000万円の予算帯の広告アカウント運用を得意としています。予算額は顧客の状況や広告運用に求める成果に応じて変化するため、最終的にはご相談の上ですり合わせていくこととなります。顧客のご希望も考慮してプランニングいたしますので、打ち合わせの際に「だいたいこのくらい」という予算感をご提示ください。

Q
画像や動画、広告文などのクリエイティブ制作や改善を依頼できますか?

はい、対応可能です。画像や動画制作の場合、素材は顧客からご提供いただいています。素材の撮影が必要になる場合は、別途撮影料が発生します。

Q
LP(ランディングページ)の制作や改善を依頼できますか?

はい、対応可能です。

Q
依頼できない業種はありますか?

基本的にどのような業種でもご相談を承ります。広告運用スタート前に、競合調査・自社および広告主の現状把握・市場およびユーザーの調査などを行い顧客ビジネスの理解に努めます。顧客のビジネスを深掘りしたうえで広告運用の戦略設計を行うため、どういった業種でも対応することが可能です。

Q
海外向けに現地の言語で配信できますか?

申し訳ありません。現在対応していません。

Q
自社内または他代理店の運用で効果が出なかったのですが、改善できるでしょうか?

プライムナンバーズの強みのひとつは、成果が出ていない広告アカウントの分析・改善です。「これまでどのような運用をしてきたか」「現在の状況はどうか」「これからどのような施策をとるべきか」という視点から、広告アカウントの成果改善に向けた運用を行います。「100%確実に成果が出る」と言い切ることは難しいですが、「どうして今まで成果が出なかったのか?」を分析することで、仮説を立てながら戦略的なアカウント建て直しが可能です。

Q
自動入札ツールなど、外部ツールの導入もサポートしてくれますか?

はい、外部ツールの導入の支援も可能です。
しかし媒体外部の自動最適化ツールを使うことは、時に「媒体が本来持つ最適化機能をグレードダウンさせる」ことにつながります。
例えばGoogle広告にもとから備わっている自動最適化機能は、Googleが取得する数百のシグナルを使ってオークションが実施されるたびに入札最適化が行われます。入札の回数は多ければ日に数十万回にも達します。現状、Google広告で使われている最適化シグナルをすべて処理し、膨大な回数の入札をこなせる外部ツールは存在しません。
そのため外部の最適化ツールを導入することは、最適化精度をみずから下げることにつながる恐れがあります。利用を希望される外部ツールがありましたら、そのつど広告主様と相談し、検討したうえで対応いたします。

Q
アカウント設計とは何をするものですか?

「アカウント設計」とは、広告アカウントに紐づけられている広告グループやキャンペーン、キーワード、ターゲティングなどの設定を、各媒体が推奨する内容に最適化することを指しています。
たとえばGoogle広告なら「hagakure」「GORIN」「mugen」など、公式に「このように設定すると成果が出やすい」というフレームワークを公開しています。LINE広告でも予算やリーチさせたい対象、広告の目的などによって、利用するキャンペーンタイプや配信スケジュールなど、推奨されるアカウント設計が異なります。
広告ごとに異なる達成目標に応じて、これらのフレームワークを踏襲した設計を行うことで、高効率で成果をあげやすいアカウント設計をすることが可能です。

Q
できるだけ早く掲載を開始したい

1か月程度の時間をかけて準備することをお勧めしていますが、お急ぎの場合は途中工程を省略することで短時間での掲載開始も可能です。条件がそろっていれば最短で3日程度で掲載開始ができます。

Q
お願いした場合にどの程度成果がでるのかの見積もりが欲しい

お見積りや成果シミュレーション、改善計画等のご依頼も承っております。
ぜひご相談ください。