Blogブログ
2021.08.11

プライムナンバーズ ブランディングの一環でキャラクター爆誕させたってよ

どうもこんにちは。プライムナンバーズのお祭り担当・Mです。東京都渋谷区の北参道駅のほど近くにひっそりとたたずむプライムナンバーズ。この度公式のキャラクターを爆誕させました。

今回、わたしの部署であるマーケティング部にブログのお鉢が回ってきたので、せっかく爆誕させたキャラクターの経緯を書きたいと思います。

何故プライムナンバーズにはキャラクターが必要だったのか。何故この形になったのか。果たしてどこに進んでいくのか……これからキャラクターを作るすべての会社様に参考にしていただけるよう、粉骨砕身の思いで書き綴っていきますので、どうか最後までお付き合いください。

キャラクター必要じゃね?

思い出すのは何ヶ月か前か。会社に入ったときにミッションが課されました。「会社への引き合いを増やす」その職に付き、色々考える中で、公式ツイッターの運用とYouTubeというアプローチが一案として上がりました。

実際にいつやり始めるか、どんな方法で進めるかということは特に考えていませんでしたが、やるならメインで回すMC的な存在がほしい、と思ったのが入社3日目。そこからプランを練り、キャラクターを考えることになります。

マーケ部・Mによる初期案①「リスティングの“リス”から」
マーケ部・Mによる初期案②「社名をヒントに」

社内公募の陣

そもそも引き合いを増やしていくにあたって、WEBサイト調整やキャラクター制作の前に、発信する情報の軸足をしっかり決めるために、社内のリブランディングが必要でした。

そのリブランディングのための共有資料を割としっかり目に作り、それをもってメンバーに発表し、併せて社内公募を取ることにしました。

ただ、応募は1案、そしてその実態は謎のエクセルでした……(ご協力ありがとうございました)。謎の汁が目から溢れているのを気にすることもなく、早々に社内公募を切り上げ、自力でキャラクターを作り上げることを決意しました←

方向性の策定までの歩み

昼休みくだらない話をしている最中にとあるクレバーなメンバーが言いました。「実は僕、設定だけ考えてたんですけど、プラムさんとライムちゃんってどうっすかね……プラムさんは割り切れないことが好きな大人なお姉さんで、ライムちゃんは可愛げのある女の子なんですけど」

その戯言を受け、プラムさんとライムくんというキャラクターを思いつきます。

マーケ部・Mによる初期案③「かなりキモい」

え、この方向で本当に行くの?

流石に毒気のあるプラムさんとライムくんではさすがに……と反対されること多数。

折角心を込めて描いたのに……と心が折れそうになりましたが、そこからがんばって他ののアイデアを考えます。と、とあるMTGにてプラムちゃんはありなんじゃないか、という話が持ち上がります(持ち上げます)。

「え、それなら相方をライムさん……?いやいや、ライムくんがいいかな、ならちょっと頭がいいっぽい感じが良いなぁ、プラムちゃんかわいい感じで怒ったら変身したら面白そう…」

みたいな感じでMTGが終わっていきました。

真剣なミーティングの様子

全員ジョーダンだと思っていたプランを進める担当

多くの人間がジョーダンだと思っているなか、担当である僕は密かに熱意を燃やしてキャラクターをブラッシュアップしていきます。可愛いバージョンは人間体っぽくして、変身したらちょっとキモ可愛く……

そして、その姿を事あるごとに共有し、参加メンバーに愛着を湧かせる作戦をとります。

ほらもう可愛くなってきた↑

あれ、案外行けるんじゃね?

みんながプラムちゃんに愛着を持ったところで、更にブラッシュアップを重ね、息抜きにライムくんをちょいちょいブラッシュアップしていきました。

ついわるい顔をさせたくなります

合間にプラムちゃんの第二形態も研ぎ澄ませていきます。

どうしてもマッチョ路線を外せませんでした

かわいい。
さらにもうちょっと頑張ってブラッシュアップ。ライムくんも完成。

完成とまとめ

最終草案がまとまりました。かわいい。
これをデザイナーさんに清書してもらい、リテイクを何度か繰り返して、ついに公式キャラクターが爆誕しました!!

プラムちゃん(4?
プライムナンバーズの妖精。
適当な設定と適当なラフ画から爆誕した。
頭の半分がプラム。リンゴと間違うと激しく怒る。
見た目は4歳前後に見えるが実際は不明。
何故か運用型広告の権化のような存在で、ライムくんの疑問に親切に答える。
時々ものわかりが悪くていらっとするのはヒミツ。
「わたちがプラムと言ったらリンゴでもプラムなのよ。世界のルールってそういうもの」
好きな食べ物はアップルパイ。
嫌いな食べ物はいんげん。 興奮したり激高したりするとプラムさん形態になる。

ライムくん(13)
なぜか運用型広告を勉強している中学生。
賢そうに見える服装はすべてコスプレ。
頭はそんなに出来が良くない。
メガネは伊達。
極稀に良いことを言う、
ライムが大好きなライムボーイ。
「ライムってレモンと似てるよね。どうでもいいけど。」
好きな食べ物はフィンガーライム。
嫌いな食べ物はすもも。

プラムさん

プラムちゃんの本気モード。詳細は不明。

ぜひ、新生プライムナンバーズとともに仲良くしてください!!!(笑)

僕は今回この子たちが爆誕してくれてとても嬉しいです。YoutubeやTwitterでも活躍予定なので、楽しみに待っててねー!!!!