• ブログ
  • 担当者に突撃!お問い合わせから広告配信までの流れを聞いてみた
2024.06.10 更新
2024.06.10 更新

担当者に突撃!お問い合わせから広告配信までの流れを聞いてみた

Written By
N.F.

コンテンツプランナー

こんにちは~!Fです。

弊社は日々広告運用に関するさまざまなお問い合わせをいただいております。
今回は、お問い合わせをいただいたお客様の広告が実際に配信されるまでの流れについて、アカウントプランニング課のMさんに伺います。

アカウントプランナーのMです!
お問い合わせがあったお客様のお悩みやご希望をヒアリングし、施策の提案を行う仕事をしています。

早速ですがMさん。弊社のお問合せフォームから広告運用の相談を送ったあとって、どう対応してもらえるんでしょうか?

送っていただいたタイミングにもよりますが、基本的には2時間以内にお電話かメールでご連絡を差し上げます。

初回のご連絡では下記について伺うことが多いです。

・どんな業種なのか?
・どんな商品/サービスを扱っているのか?
・広告を配信したい目的は?

もちろん「まだ広告について何も決まっていないけどとりあえず相談したいことがある」という段階でもお問い合わせいただいて全く問題ありません。

打ち合わせをしたいということであれば、初回ミーティングの日程を調整します。
オンラインでも対面でもどちらでも可能です!

その後は次のような流れで進行します。

①事前準備
②初回ミーティング
③提案ミーティング
④運用担当者のアサイン
⑤キックオフミーティング

①事前準備

初回ミーティングの日程が決まったら、当日までに事前準備を行います。

お客様の商材について調べたり…ということですか?

そうです!お客様の業界や商材についてできる限り深く理解したうえでミーティングに臨みます。

LPやサービスページを熟読し、”誰のどんなニーズを満たす商品なのか?”を把握しておくようにしています。また、競合となる商材や類似する商品について、価格帯や特徴・サービス内容の違いなどを調べておきます。

事前準備で特に意識している部分としては、「お客様の現在抱えている課題」と「それを解消するための改善施策」について仮説を考えておくということです。せっかくお時間を頂いているので、少しでも実のあるお話ができるように準備をしています。

②初回ミーティング

いよいよ初回ミーティングですね!どんな感じで進行するのでしょうか?

お客様に我々プライムナンバーズ側から色々と質問をさせていただきます!

下記について伺うことが多いかな。

・現在どんな問題を抱えているのか
・解決すべき課題はなにか
・目標(KPI)は何か
・予算はいくらくらいか
・広告配信を開始したい時期

これらについて全く決まってない!という場合でも大丈夫でしょうか?

もちろん!

お客様のビジネスとかサービスについてのお話を伺うのが中心のミーティングになったり。サービス自体の話をすることの方が多いくらいかな。
全く決まっていなくても安心してお話を聞かせていただければと思います!

そうなんですね~~!
じゃあ、初回ミーティングをしてみたけれどやっぱり広告は配信しない方向で…ということになっても大丈夫なんでしょうか?

もちろん大丈夫です!

ミーティングをしてみたけれど”広告よりも向いているマーケティング手法があるんじゃない?”と判断すれば、そのようにちゃんとお伝えしますしアドバイスもします。
ご予算の都合もあると思いますし、お客様にとって最善の選択ができるようにサポートします。

提案ミーティングではどんなお話をするんですか?

お客様に向けて広告配信の具体的なプランをご提案します!

広告を配信する媒体(Googleなど)や広告の内容(テキスト、画像、動画など)、ターゲティング(”30代女性に配信””関東圏在住の人に配信”など)の計画についてご説明します。
また広告を配信した場合の予算や成果の見積もりも提示します。

ほうほう、じゃあ提案内容がOKだったらすぐ受注が決まるんですか?

すぐに決めていただく場合もありますが、決してその限りではないです!

お客様にとって大事なことなのでじっくり検討したいはずですし、特にほかの代理店にも相談しているというお客様の場合はそちらの提案内容とも照らし合わせて決めたいですよね。
判断いただく時間はいくらかかっても大丈夫。

また、提案内容に不足がある場合や判断するために必要な質問事項が出てくる場合もあります。お客様が代理店を決めるまで定期的にご連絡し、検討材料を追加で提供したり都度質問に答えたりするようにしています。

提案後も丁寧に連絡するからじっくり検討してもらえるということですね!

そういうこと!

④運用担当者のアサイン

プライムナンバーズにお任せいただけることになったら、実際に広告運用を担当するメンバーを決めます!

わたしも以前は運用チームにいたのでアサインされる側でした!

化粧品の広告を扱っていたときは身近な商材で楽しかったなぁ。

そうそう、まさに化粧品など女性向けの商材には女性の担当者をアサインしたり、同じような業種・目標の広告を運用した経験がある担当者をアサインしたりとなるべく商材に合った担当者に任せるようにしています。

また、担当者1人あたりが担当する案件数を多くても5社ほどに限定していて、1社あたりに割く作業時間を十分に確保するようにしています。
忙しくて放置されてしまう…ということは起こらないため、安心してお任せいただけます。

⑤キックオフミーティング

いよいよ始動!となったらキックオフミーティングを行います。

オラワクワクすっぞ!!!

キックオフミーティングは、運用担当者とお客様との顔合わせの場です。
どんな人が担当するのか把握していただくことと、実際の配信内容を確認していただくことが主な目的です。

もちろん”配信開始したら終わり”ではありません!

ありません!!

毎日広告の様子を確認して運用しますし、お客様のご希望のタイミングで配信成果のレポートをお出しします。
また、定例会を開いて定期的に運用の方針を相談することも可能です。
質問やご相談にも随時お答えします。

配信開始までの動きがよくわかりました、Mさんありがとうございます!

少しでも相談したいことがあれば、お気軽にご連絡くださいね~!

Written By
N.F.

コンテンツプランナー

広告運用コンサルタントとして新卒入社後、コンテンツプランナーに変身した。運用経験を活かしたコンテンツを制作できるよう日々奮闘中。子どもの頃からブラジル音楽をこよなく愛しており、演奏もする。好きなしらすは釜揚げ。右利き。