News新着情報
2022.04.19

当社代表・小林がReady Crew(レディくる)主催ウェビナーに登壇

当社代表・小林大輔がReady Crew(レディくる)主催ウェビナーに登壇いたしました。
ウェビナーのテーマは「発注してはいけない!ヤバいWEB広告の代理店・運用会社の見極め方」。

Web広告の運用で成果を挙げるには自社内の理解を深めることに加え、同じ目標を共有し成果を追求してくれるパートナー代理店を見つけることも非常に大切です。

多くの代理店がクライアントに寄り添ったサービスを展開する一方、依頼すべきでない「ヤバい代理店」も残念ながら存在します。広告運用パートナー選びを成功させるのに求められるのは、「ヤバい広告代理店」を見極める力です。

Web広告の運用代理店として長年にわたり業界を見続けてきた小林の経験から、どのような広告代理店とパートナーシップを組むべきかを広告主の目線からアドバイスしました。

テーマ

「発注してはいけない!ヤバいWEB広告の代理店・運用会社の見極め方」

ウェビナー内容

  • なぜ代理店は広告主の思うように動いてくれないのか
  • 知名度のある大企業に発注すれば結果がでるか
  • 中小の代理店は本当に”小回り”が効くのか
  • 結局、どんな会社に発注すれば失敗しないのか
  • 発注前に聞いておきたい、ヤバい会社を見極める質問事例

など、これからWEB広告・運用型広告の代理店を広告主が選定するためのポイントを、
広告運用会社を経営している講師が業界の内情を踏まえ、ありのままお話します。

小林大輔プロフィール

プライムナンバーズ株式会社代表。1982年生まれ。

明治学院大学を卒業後、トランス・コスモスのWeb広告部門に入社。

4年間営業職を勤めたのち広告運用部門に異動し、問題を抱えた広告アカウントの建て直しを中心にコンサルティングを行う。

2012年に同社を退職し、独立。プライムナンバーズ株式会社を設立した。

Ready Crew(レディくる)とは

Ready Crew(レディくる)は、完全無料のビジネスマッチングサービスです。

35,000社を超える企業の身近な相談相手として1社ずつ直接足を運び、それぞれの「ほしい」をアップデート。

ウェブや電話でのやり取りだけではわからない企業文化や人柄までも把握します。

そして、常に更新し続けられるパートナー企業(発注先)の膨大なデータベースの中から、ニーズだけでなく相性まで合った会社をすばやくマッチできるのが、Ready Crewの特長です。

公式サイトより引用)