Interview

「決まった形に固定されないチーム」を目指す

K. H.

2016年

マネージャー

Question 01

あなたの趣味をいくつでも教えてください

ゲーム、映画、読書です。

ゲームはよくやっていますね。家庭用よりアーケードゲームメインで遊んでいます。家庭用のゲームと違い、色々な方と直接顔を合わせてワイワイ遊べるのが大きな魅力です。

映画は主に洋画を観ています。邦画は役者さんをバラエティ番組などで見かける機会も多いじゃないですか。個人的にそれだと作品世界になかなか没入できないため、あまり好んでは観ません。

洋画を観るときは映画館では字幕、動画配信サービスでは吹替というこだわりがあります。
画面が大きい映画館での吹替は、口と音声のズレが気になるので。(好きな声優さんが吹き替えている場合は別ですが…)

あと「読書」と言いましたが、基本的には携帯端末で電子書籍を読むことが多いですね。
電子書籍を購入する際、本の選び方には自分ルールがあって「オススメ本の第10位の書籍」や「3回スクロールした先にある書籍」などを無作為に購入します。

このルールで購入した書籍は大概自分の好みから外れるんですが、まれに新たな発見や興味に繋がる事があります。意外とオススメです。

Question 02

現在の仕事内容を教えてください

広告の運用及びチームの管理をしています。

※これだけ書いたら担当者からとてもとても怒られたので以下追記です。
(担当者注:怒ってはいません。「お願い」しただけです。)

広告運用は基本的に他のメンバーと同様の業務内容です。マネジメントについては、運用を行うメンバーのサポートから、案件の品質担保まで多岐にわたります。

マネージャーになれば実務から引退して左団扇で暮らす事ができると思っていたのに……アテが外れましたね……。

まあ冗談はさておき。マネージャーは自身の案件の成果だけでなく、チーム全体の成果も目標として設定されているため、いちプレイヤーでいるより広い視野が必要です。

「自分の案件でも成果を出す」「チーム全体の成果を見る」
「両方」やらなくっちゃあならないってのが「マネージャー」のつらいところだな。
覚悟はいいか?オレはできてる。

Question 03

これまでの経験を通じて、プライムナンバーズはどんな会社だと感じていますか?

個性的な人が多い会社です。組織は人が作ると言いますが、そういう意味では個性的な会社といえるかもしれません。良くも悪くも各チームが違った特色を持っており、空気が大きく異なるなぁと思います。

Question 04

仕事において「得意」だと言えることや、任せてほしいと思う事、興味のある分野は何ですか?

特筆すべき得意分野が思いつきません。基本的には量産型型落ちスペックなので……強いて挙げるのであれば…………広告運用???

実績としてはマネージャーにはなったばかりなのであまり大きなことはありませんが、部員の損耗率が33%を誇るといった所でしょうか(戦術的には全滅ですね)。

冗談はさておき(さておいてばかりですが)、実績として挙げられることはメンバーの目標達成率が今のところ100%を誇っているという点です。課員が優秀で私も鼻が高いです。

興味のある分野で言うと、ARやVRといった拡張・仮想現実におけるWEB広告の推移でしょうか。PCやスマホといったデバイスから人々が脱却した際、我々の業界はどのように方針を変えていくのか興味津々です。

マネージャーとしてはまだまだ手探り。今後の変化を受け入れたい

Question 01

自分のチームはどんなチームだと感じていますか?

今後が楽しみなチームです。

うちのメンバーは業界経験が短い人や弊社での実務期間が浅い人が多いのですが、わからない事をわからないと聞ける、人に助言を貰うべきタイミングを誤らないという点で非常に信頼できます。

いつ誰にマネージャーの役目を取って代わられてもおかしくないと思っています。伸びしろが大きいので、今後に期待大です。

Question 02

チームをマネジメントするうえで意識していることは何でしょうか。

話しかけにくい空気を作らない事を意識しています。

まだまだマネージャーになったばかりという事もあり、プレイヤーだった頃の記憶が残っているため、上記のような意識が働いているのかなとも思いますが。

気軽に声をかけられるのは報告・連絡・相談を円滑に進めるうえで欠かせないものですし、チームメンバーからのコミュニケーションを阻害しないよう意識的にやっています。

Question 03

あなたが思う「理想のチーム」とは?

「決まった形に固定されないチーム」を目指しています。

チームを一つの集団として捉えたときに、状況に応じて目指す点や方向性をある程度フレキシブルに変えないといけないタイミングが来るはずです。そういった時に柔軟に対応できるチームを作りたいと思っています。

イメージ的にはメタモンみたいな組織ですかね(6Vが理想です)。そのために、課員には何か一つ尖った武器を持ってほしいと考えています。

Question 04

プレイヤーからマネージャーになって変化したことはありますか?

貰えるお金が増えました!(詳しくは代表に聞いてください)

……正直、プレイヤーとしての行動指針には大きな変化がないです。一方で、マネージャーという視点が加わった事で、私が運用していない案件の状況も小まめに追うという意識が出てきました。

まだまだ手探りな部分も多いため、今後も思考やスタンスが大きく変化していくんだろうなと思っています。

正確な仕事をするには「いのちだいじに」くらいがいい

Question 01

これまでの仕事の中で「上手くいった!」と感じているのはどんなことですか?

「上手くいった」と確信できるようなことはないのですが、逆に致命的な何かをやらかさずに来た事が上手くいったことでしょうか?(諸説あり)

あえて上手くいったこと(上手くなったこと)を挙げるなら、自分の首を絞めること……ですね。よく言えば自分に厳しく、妥協せずに仕事ができています。

Question 02

今まで仕事で失敗してしまったこと、そこから得た学びはありますか?

いわゆる失敗は無限にあるのですが、そこに学びがあったので無駄ではなかったかと思っています。

ちなみにここだけの話、とんでもない大失態を演じた翌日は「……飛ぶか!」と血迷いかけましたが、何とか生きているので存外仕事のミスは何とかなるのだなあと。

過去の経験上「いのちをだいじに」なら大きな失敗は結構避けられるので、そのあたりは結構意識しています。

Question 03

現在「自分の課題だな」と思っていることはなんですか?それを克服するためにしていることはありますか?

他人に怒ることが苦手です。「「「育ちの良さ」」」が出てますね。

えー、はい。すみません。

……どちらかというとグサッとくる言葉を使いがちなので意図的に修正しようとしているのですが、その弊害として、業務上指摘が必要な点も必要以上に柔らかい言葉を使ってしまい、意図が明確に伝わっているか不安になることがあります。

Question 04

今後の目標を教えてください。

個々人が自走できるようなチームが理想です。イメージ的には、私が「ルンバのお世話係」をやっていられるようなチームです(語弊しかないですが……)。

あとは今後の人員増加に備えて、後輩の教育ができるような人材を複数抱えられると理想的ですね。

Question 05

プライムナンバーズへの入社を考えている人へのメッセージをお願いします。

“正直ドリブン”(IT系っぽい用語を使ってみました)でお話しすると、配属されたチームによっても変わるかなと思いますが……割り切りが得意な方や、合理的な考え方が身についている方は、比較的上手くやっていけるのでは。

それと、試行錯誤が苦にならない方でしょうか?

RTA走者のようなマインドだと意外とストレスなく仕事が出来るのではないかと。ホットプレートでPCを温め始めたらさすがに制止しますが(笑)。

逆に自分のアイデンティティを仕事にしか見出せない方は、次第に苦しくなってしまうかと思います。

Entry form

エントリーフォームはこちら

新卒採用

マイナビにてエントリー受付中

中途採用