Staff Interviewスタッフインタビュー

入社一年目は自分が無知であることを念頭に置き、先輩の知識の吸収に努める

広告運用コンサルティング担当 / N.T / 2020年入社

趣味は何ですか?

 秘湯を訪れその場所の地酒や地ビールをたしなむこと、作詞作曲を行い大声を出すこと、ギターを使って音楽をすること、衝動に従って遠出をすること、天気が良い日にレインボーブリッヂ~お台場を散歩する事、サメ映画・インド映画・カンフー映画などのB級映画を鑑賞する事、好きな作家のイラストが描かれた衣類を収集する事、好きな作家の作品を読む事です。

なんでも良いので好きなものを一つあげてください。

 古い友人と酒をあおりながら話している時間
 叶わなかった理想的な自己像・将来設計を打ち明けてくれた友人と話す時間には光るものがたくさんあるように思います。懐古的・感傷的になる時間はみじめな自分の慰めになるように思われますが、実際はその逆であり、現状の不満の輪郭をはっきりとさせながら叱咤激励してくれるものだと感じます。定期的に鬱屈とした感情がわくことがありますが、それを「こなくそ!」的なエナジーに変換してくれる時間でありとても貴重に感じています。そして何よりも、人と飲む酒は一人の夜のモノよりずっと身に染みるうまさを持っているので、そういう機会が多くなることを願っています。

多数内定をもらった中で、代表の人柄と成長機会の多さに魅力を感じ、入社を決意

大学時代、あなたはどんな学生でしたか?

 基本的に勉学を嫌い、好きなことのみに注力する不真面目な生徒であったと自覚しています。音楽系のサークルを2つ掛け持ちし、歌を歌うことやギターを弾くことに大いに力を注ぎましたし、運営面でも主将を務めました。学業に関しても哲学や神学などの関心を持った授業には積極的に参加しました。一方で、必修科目に代表される格式ばった分野の勉強をおろそかにしました。結果留年しましたが、留年期間にも十分すぎるほどに遊びましたので、卒業はギリギリでした。今過去を振り返るに、残念ながら失敗から何も学ばなかったと言えるかと思います。

大学時代に一番頑張っていたことは何ですか?

 サークル活動です。特に主将を務めた弾き語りサークルに大いに時間と熱意を注ぎました。
 メンバーの居心地が少しでも良いものになるよう先輩が率先して後輩にかかわりに行くように促したり、音楽以外の面でコミュニティの形成を促すことでメンバーの退部リスクを減らす努力をしました。その他、楽器の熟練度を底上げするため初心者に対して積極的に指導を行ったり、同輩と分担して大学・教員サイドとの円滑なコミュニケーションができる関係構築に努めました。

最終的にプライムナンバーズを選んだ要因は何でしたか?

 人材派遣会社や出版社からも内定をもらっていましたが、プライムナンバーズを選択した理由としては代表の人柄がさっぱりとしていて好感が持てたことです。人生を振り返るに、感覚的な判断の方が良い結果を生む確率が高かったので、それに従いました。
 脳みそを使った判断といたしましては、企業規模が小さく風通しの良い企業であると感じたことから、自身の成長機会が多く、濃いものになるのではないかと思ったことが挙げられます。

ミスをする際は、学びのあるミスをしよう

現在の仕事内容を教えてください

 現在は自分で担当している案件が3つございますので、それらのお客様の対応と成果改善に向けた施策を提案・実行しております。仕事内容といたしましては、お客様との打ち合わせを行い方向性を共有すること、そこで出たお客様の要望に応えた広告配信を行うこと、広告運用の中で各種データ精査から導かれた成果向上のための施策を提案・実施する事、それらの状況をレポートにまとめ共有することが主になっております。
 上述は顧客対応に関連する業務ですが、入社して半年の新人であるわたくしにとって最も大切な仕事は、先輩方々の技術を盗み学習することでより良いサービスを提供できる人材に成長する事であるかと思います。

仕事をするうえで、持っている自分なりのポリシーはありますか?

 『人は誰でもミスをするものであるからミスをする際は学びのあるミスをしよう』と思っております。学びのあるミスは基本的に後悔が付随するものであるように思うため、できるうちにたくさん後悔しようと思っております。

タスクの納期を一覧に書きだすことで、急な依頼にもストレスなく対応できるように

これまでの仕事を通じて、一番うれしかった出来事は何ですか?

 初めて先輩と一緒に設計した広告アカウントを走らせて、成果改善がなされたことです。自身の知識やエナジーを注いで設計したものが順調に動いている様を見ることで、達成感を感じるとともに自己肯定感が高まるのを感じられました。クライアントからの対応が成果改善を機に柔軟になったこともうれしく感じました。

仕事を通して、成長できたと思うスキルはどんなものですか?

 人の知識を盗むスキル
① 先輩方の作成・運用しているアカウントを拝見する
② 先輩同士の会話を聞く
③ 先輩のロールプレイや運用報告会に参加する
④ 積極的に先輩方の業務をおろしてもらう
 上記を意識することで、先輩たちの発想や知識をうまく吸収できるようになったと思います。

仕事を通して、力不足を感じている点はありますか?

 一挙にタスクが降ってきた際に、どのタスクが優先されるのかを決めることが難しく感じます。
 タスクを整理するために、タスクすべてを一枚の紙に書きだし、納期があるもの、納期がないもの、納期がないが重要であるもの、といったように納期ベースで優先順位を暫定します。そののち優先度がほぼ同じと思しきものについては依頼主にいち早く確認を行い、納期の設定ができるものについてはすべて設定を行うようにしました。
 また、なるはやで対応を迫られるタスクが突然降ってきた際は、それらに着手する前にタスク一覧を再度確認し、自分の中で作業ペースを想定することで、ストレスなく作業を行えるように努めております。