Interview

新卒みたいな気持ちでマネージャー業務を学んでいます

Y.H.

2019年

マネージャー

Question 01

あなたの趣味をいくつでも教えてください

歌うこと、ネイルをすること、通販で買い物をすること、寝ること、漫画・アニメ・ゲームなどを楽しむこと、実況動画を観ることなど。

熱しやすくて冷めやすい(醒めやすい)タイプなので、その都度頻繁に好きなものやハマっているものは変わるのですが、基本的にはこれらの中でぐるぐる巡回しているような感じです。

また猫を2匹飼っています。我が家のアイドルの彼らに振り回される日々も愛しくて大好きです。

Question 02

現在の仕事内容を教えてください

広告運用・コンサルティング業務に加えて、課のマネジメント業務を行っています。

広告運用業務に関しては、リスティングを主体としつつディスプレイやSNSでの展開機会も増え、複数媒体での運用知見を蓄えながら日々奮闘しています。

コンサルティング業務に関しては、どのような方針で進めていくべきかを常に考えながら、広告運用との循環性を意識した提案を行っています。

内容提案改善・方針決定から運用まですべてを担当できる立場から、どうすればよりスムーズに進行できるかを考え、求められる「成果」を出せるようにお客様とコミュニケーションを取りつつ日々の業務に取り組んでいます。

マネジメント業務に関しては、本当にまっさらな状態から始めたばかりのひよっこなので、
どのように進めていけばいいのかを、広告運用・コンサルティング業務に初めて触れた新卒の頃のように勉強・実践を繰り返す日々です。行き当たりばったりですが……。

Question 03

これまでの経験を通じて、プライムナンバーズはどんな会社だと感じていますか?

入社当時から「わりと『自由』だな」という印象はあまり変わりませんね。もちろんあくまで会社であって様々な人間が関わる共同体ですから、「自由」といっても無法地帯というわけではないのですが。

「結果を出すこと」に重きを置いている分、それを叶えるための方法や手段には制限がありません。お客様からのリクエストと提案内容を鑑みて成功する見込みがあれば誰の提案でも積極的に取り入れる文化があります。

それに休憩時間や業務外の過ごし方についても無用な縛りがないなと常に思っています。日中ハチャメチャにお菓子を食べていても特段文句や不満などを言われないのは、本当に救われています……。

Question 04

仕事において「得意」だと言えることや、任せてほしいと思う事、興味のある分野は何ですか?

Excelを扱う力は入社してから成長できている部分だと思います。マクロの活用など、まだ手が出せていないところもあるため「得意」とは言えないですが、今後とも力を入れていきたい分野です。

私のExcelの代表作は「必要なデータを一括で集計でき、かつ毎回の更新が必要ない集計表」のフォーマットです。作りたいと思っているものを作り上げられたという達成感と、社員みんなの業務効率を改善できるツールを作ったことで、会社の成長に貢献できたかなという思いがあります。

あとは「見せる資料」の作成も得意です。定期的にお客様に提出する報告書など、それを目にする相手の視点に立ち、「見やすいこと」「間違いが起きにくいこと」などを意識して作成しています。

資料作成にはExcelのノウハウも欠かせませんし、私は資料やそのフォーマットを評価してもらえる機会が多いように思います。

「淡々」も「ガツガツ」も、どちらの面もあっていい

Question 01

自分のチームはどんなチームだと感じていますか?

「淡々としている」という言葉が合うチームではないでしょうか。

広告運用業務自体が日々のコツコツ作業の積み重ねではあるのですが、それを本当に体で表しているというか……。取り組むべきことを各自で見つけ、真摯に取り組む姿勢が確立されているように感じます。

ただ「淡々としている」のは弱点でもあると考えています。まだまだ貪欲に知識を吸収して成長していけるはずですし、もっとガツガツ前に出る姿勢も時には必要です。大いに伸びしろがあると思うので、私も一緒に成長していきたいと思っています。

Question 02

チームをマネジメントするうえで意識していることは何でしょうか。

自身がプレイヤーではなくマネージャーの立場にあることを意識することでしょうか。

まだまだプレイヤーとして勉強すべきことがあるなかでマネージャーになったため、普段の思考がどうしてもプレイヤーの立場で進行しがちなところが私の課題のひとつです。

チームのメンバーと同じ目線で物事を考え寄り添っていくことも必要な時はありますが、マネージャーの立場にならないと見えないことは大いにあるな、と。マネージャーになって日は浅いですが、そう感じることは少なくありません。

プレイヤー視点を持ちつつもメンバーを導く必要性を忘れないために、自身がマネージャーであることを意識することを大切にしています。

Question 03

あなたが思う「理想のチーム」とは?

「定めた目標に対して的確に進み、成果を出せるチーム」だと思っています。目標を達成できるのであれば、どのような進め方でもひとまずは問題ないかなと。達成できないことの方が問題です。

ただ、進行度合いや達成度などを考えて、最初に定めた目標を変更することは往々にしてあります。単に達成が難しくなったら目標を下げるというわけではなく、最終的に成果を出すために必要だと判断できることが条件にはなりますが。

抽象的すぎます?

たとえるなら「途中で沈没せず、オーダー通りの品質や期限で品物を届けられるなら、乗る船は貨物船でも泥船でも構わない」ということです。

このたとえ、合ってるのかな……?(笑)

Question 04

プレイヤーからマネージャーになって変化したことはありますか?

行動も思考も変化しているとは思いますが、特に変化したことはお給料ですかね。

嘘です。いやまあ、確かに変わっていますが(笑)。

真面目な回答としては、自分以外のメンバーについて考えるようになった点でしょうか。

マネージャーになるまでは自身が担当している案件を現場でどう動かしていくかだけ考えていて、自分の課題が片付いていれば他のメンバーを気にすることはなかったですし、必要もないと思っていました。

しかしマネージャーになりチームへの責任が生まれ、チームで成果を挙げることが求められるようになりました。その違いが「私」ではなく「チーム」でどう動くべきかを考えるきっかけになったように思います。

チームメンバーがぶち当たっている課題に対し「これまで私はどういう風に仕事をしてきたか」など、どう導くべきか、どう私の経験が活かせるかを日頃から考えるようになった気がします。

「●●といったらあの人」と言われる存在を目指して

Question 01

これまでの仕事の中で「上手くいった!」と感じているのはどんなことですか?

強いて挙げるなら、先ほどもお話したExcelフォーマットの作成ですかね。そのとき覚えていた関数を駆使して、複数シートから数値を参照しサマリーのシートにまとめるツールを作りました。

社内でデータを更新する際の工数減につながるものであってお客様に直接利益のあるようなものではありませんが、ボトルネックだった作業の効率を大幅に改善することができたので、個人的に成功体験とし印象に残っています。

Question 02

今まで仕事で失敗してしまったこと、そこから得た学びはありますか?

設定すべき配信地域を失念して、配信対象外である他国の一部地域にも広告を配信してしまったことですかね……。

作業の確認は入念にする方なのですが、広告媒体の運用環境が大きく変化したタイミングで、新環境に慣れないまま慌てて作業を行ったため、いつものように確認する余裕がなかったことが原因です。

それからは「確認」まで含めてルーティン化し、どんなに慌てていても工程を飛ばさないように心がけています。それによって大幅にミスを防げている自覚はありますし、仕事の外でも活かせることなので、もはや私にとっては人生の教訓のような感覚ですね。

Question 03

現在「自分の課題だな」と思っていることはなんですか?それを克服するためにしていることはありますか?

新卒の頃からずっと同じ課題を挙げているのですが、やはり「視野が狭い」ところがあるなあと思います。新卒当時と今とではだいぶ背景が異なりますが、それこそマネジメント業務をするようになってから改めて感じるようになりました。

私はチームの成長を考えた行動やメンバーの育成などを行う立場なのですが、メンバーと自身の認識の違いに気付けなかったり、メンバーの課題に対するアプローチを間違えたりなど、「見える範囲が狭い」ことで発生する課題が多いです。

新卒のころに課題としていた「視野の狭さ」は、私の知識や経験の少なさゆえに一つの問題に対して考えられる手段が少ない事が原因でした。当時に比べればさすがに場数を踏んできて、さまざまな切り口から手段や可能性をあらかじめ考えておくことができるようになっています。

マネジメント業務も同じように経験を積み、ケーススタディから対応できる範囲を増やすことと、ノウハウを応用して自分以外のチームメンバーの認識・思考可能性を把握できるように努め、視野を拡げていきたいです。

Question 04

今後の目標を教えてください。

入社当時から一貫しているのですが、ひとつでも特化したスキルを得たいと考えています。「ひとつだけできればいい」というわけではなく、他のことも一定の水準に達しつつも「●●といったらあの人だよね」と言われる分野がほしいですね。その「何か」が何なのかを考え始めてはや数年経ってしまいましたが……。

現状、マネージャーという新たなフィールドにチャレンジ中ですので、マネージャーとして求められる能力を養っていくのが最優先事項ではあります。引き続き「何か」を模索する日々は続きそうですが、新しい環境で得られるものも含めて考えていこうと思います。

……もしかして私、何かに特化することが目標というより、特化したい何かを見つけることが目標になりかけています?

Question 05

プライムナンバーズへの入社を考えている人へのメッセージをお願いします。

会社と自身の感覚が合う・合わない問題はどうしても発生することなので、実際に入社してみて体感するまでは「こんな人に向いてる」とは言いにくいですが……。あえて言うならプライムナンバーズで重要なのは「思考停止」にならずに進められるかどうかだと、私個人としては思っています。

人間の思考には波があるので、モチベーションが高いときもあれば低いときもあります。波が「低いとき」に思考停止に陥りやすいとすれば、地道にコツコツ成果を積み上げて常に「改善」していくことが必要とされる広告運用の特性上、「合わない」が発生しやすいのではないでしょうか。運用している間は仕事に終わりがないですからね。

もちろん現メンバーも思考の波が穏やかな人もいれば荒い人もいますよ。ただ、どのような状態でも思考停止に陥らず動き続けられれば、その人の意欲次第でどんどん進める環境がある会社です。

研修制度も確立されているので、最初は同じスタートラインから「よーいどん」で走り始められますが、その後も先に進みたいと思えるのなら「ガンガン行こうぜ」で邁進するのも楽しいところではないでしょうか。

私はどちらかといえば「バッチリがんばれ」ですが……(笑)。

Entry form

エントリーフォームはこちら

新卒採用

マイナビにてエントリー受付中

中途採用