Recruit採用情報

研修内容・キャリア・評価制度

プライムナンバーズの経営理念は、お取引先、ヒト、私たちの組織の3者を対象とし「強みである“デジタルマーケティング”を通じて、ステークホルダーへ持続的成長を提供し続けること」です。

特にお客様が抱えるWEBマーケティングの課題を解決することで、お客様の事業の成長を促すことをもっとも重要視しています。この課題を達成するには、サービスを提供する社員一人ひとりの成長が必要不可欠です。

理念を叶える人材を育てるために、プライムナンバーズでは運用コンサルタントの育成プログラムを独自に作成。運用コンサルタントとして必要なスキルをリスト化し、成長段階に応じて習得していける仕組みを作りました。

プライムナンバーズの研修は、学びの個人差が出やすいOJT研修のみに頼らず、全社員が足並みをそろえて継続的に成長できるプログラムです。これにより知識「ゼロ」の状態からでも広告運用の「プロ」へと成長することが可能です!

当ページでは、新入社員研修の内容およびキャリアアップのスキーム、プライムナンバーズの評価制度について紹介します。

プライムナンバーズの研修制度-新卒入社社員向け

新卒採用で入社した場合、最初の1~2か月は、運用チームから独立した研修チームに所属します。広告について学ぶ前に、まずは電話対応・メール対応などの社会人として身につけておきたい基本的な研修からスタートです。ビジネスマナー研修を終えたら、レポート作成方法や広告運用の基礎知識などの研修へと移っていきます。

基礎研修を終えると広告運用チームに配属されます。はじめの1~3か月間の期間は、先輩社員が担当する案件のヘルプに入り、お客様に提出する広告配信レポート作成など実践的な業務を行います。

それと並行して新入社員全員を対象とした研修で広告入稿など広告運用に必要なオペレーション業務を学びます。この研修が終わると、広告運用に必要なオペレーション業務を概ねマスターしている状態となります。ここまでが入社後6か月間の研修内容です。

これ以降は先輩社員が担当している案件のオペレーション業務を引き継ぎ、研修で習得したスキルを実践しながら磨いていくフェーズです。

オペレーション業務以外にもチームの状況に応じて、数値の分析業務・新規広告媒体および新規ターゲット選定業務・新規施策提案など、コンサルタントとしての業務も少しずつ引き継いでいくことになります。

各期間の研修内容の詳細は以下よりご確認ください。

入社1、2ヶ月目の研修リストと研修時間

最初の1~2か月は基礎知識の習得期間です。

電話・来客・メール対応など社会人必須知識の研修から始まり、リスティング広告などWEB広告媒体の基礎知識の習得、EXCEL操作方法やレポート作成演習などを行います。  

また自分でスケジュールをたて、目標期日までにGoogleが実施している「Google広告の認定資格」を取得していただきます。

入社1~2ヶ月目の研修項目一覧と研修時間(2021年度実績)

研修内容研修時間(時間)
電話対応6
来客対応4
ビジネスメールの書き方6
WEBマーケティングの概要4
広告指標・用語の習得6
リスティング広告の概要・管理画面操作4
ディスプレイ広告の概要・管理画面操作4
Facebook広告の概要・管理画面操作2
Twitter広告の概要・管理画面操作2
動画広告の概要・管理画面操作2
簡易広告レポート作成16
広告進捗レポート作成16
オンライン講座学習30程度
Google広告の認定資格取得30程度

研修では実戦形式のトレーニングを繰り返し行うことで、業務効率を考えながら早く正確に業務を遂行できる力を育てます。

入社3~6ヶ月目の研修項目一覧と研修時間

次のステップでは、広告運用チームに所属し先輩社員が行っているレポート集計などの業務を少しずつ引き継いで、実践していきます。

またそれと並行して、広告運用するうえで必要となるオペレーション業務を研修でマスターしていただきます。

このステップでは、各媒体の広告入稿、複雑なレポートの処理やEXCELの集計作業、広告予算管理方法、業務管理方法などを研修します。

入社3~6ヶ月目の研修項目一覧と研修時間(2021年度実績)

研修内容研修時間(時間)
EXCEL応用操作10
複雑なレポート集計10
広告媒体別ターゲティングの理解3
Google広告入稿10
Yahoo!広告入稿10
Facebook広告入稿5
Twitter広告入稿3
LINE広告入稿3
YouTube広告入稿3
予算管理および入札業務習得10

実際に顧客に提出するレポート作成や顧客の広告入稿はミスが許されません。毎日繰り返し演習しながら、早く正確に業務を遂行できるよう研修します。

入社7~9ヶ月目の研修項目一覧と研修時間

これまでの研修を通じて、広告運用に必要な業務を一通り習得いたしました。次のステップでは先輩社員が既に担当している案件を引き継ぎ、先輩に代わって実際に顧客に提出するレポート作成や配信する広告の入稿などを行います。

また各チームの状況によっては、徐々にお任せする仕事の裁量を増やしていきます。

これ以降は適宜以下の研修およびOJTを通してスキルを磨き、WEB広告のコンサルタント業務を担えるように成長していくこととなります。

基本のスキルを身につけた後は、どんどん先輩の仕事を奪い1人前の運用コンサルタントを目指してください。

入社7ヶ月目以降に実施する研修項目

  • リスティング広告キーワード選定研修
  • リスティング広告の広告文作成研修
  • 広告配信シミュレーション作成研修
  • パワーポイントを使った資料作成研修
  • 顧客とのコミュニケーション研修

上記の研修を通じてコンサルタントとして成長いただき、入社1年後をメドにお客様と直接やり取りをするフロント対応業務を担っていただきます。

プライムナンバーズの研修制度-中途入社社員向け

中途入社いただいた方に関しては、入社後2か月間ほど研修チームに所属していただき、基礎研修の完了を目指します。

この期間では以下の3つのスキルを身につけます。

  • 広告媒体の基礎知識の習得
  • 広告配信レポートの作成
  • 広告入稿

2か月の研修を終えると広告運用チームに所属し、先輩が担当している案件のオペレーション業務に携わります。

その後入社半年程度で、顧客のフロント業務を。さらに入社後1年半~3年程度で、WEB広告コンサルタントとして独り立ちしていただきます。

入社1~2か月目の研修内容と研修時間

中途採用で入社した場合電話対応などビジネスマナー研修は行わず、新卒社員と比べ早いペースで基礎研修を実施。早期にWEB広告コンサルタントの実務を担っていただけるよう、スピード感を持って研修を進めていきます。

最初に研修チームに所属して、以下の研修を行います。

入社1~2か月目の研修項目一覧と研修時間(2021年度実績)

研修内容研修時間(時間)
WEBマーケティングの概要2
各広告媒体の概要8
広告指標・用語4
簡易広告レポート作成12
広告進捗レポート作成14
EXCEL応用操作10
複雑なレポート集計14
広告媒体別ターゲティングの理解2
Google広告入稿10
Yahoo!広告入稿8
Facebook広告入稿4
Twitter広告入稿2
LINE広告入稿2
YouTube広告入稿2
予算管理および入札業務習得10
Google広告の認定資格取得30程度

研修では実戦形式のトレーニングを繰り返し行うことで、早く正確に業務を遂行できるようにいたします。

入社3か月目の研修内容と研修時間

 2か月の研修が終わると広告運用チームに配属され、先輩社員が担当している案件のオペレーションなど実践的な業務に携わります。

その後入社後半年程度で、お客様のフロント対応をお任せします。フロント対応業務を通して、広告の数値分析・ターゲット選定・お客様への広告施策提案の力を磨きます。

中途入社の方は前職の経験に応じて、研修の内容に多少変更が加わります。経歴によっては上記の期間より早く、即戦力として実案件を担当していただくこともあります。

プライムナンバーズのキャリア

プライムナンバーズではスタッフを7つの等級に分け、段階を踏んでキャリアアップできる仕組みを整えています。各等級に合わせて設定したスキル項目を取得し、スキルの達成度を満たすことで、次の等級へステップアップ可能です。

プライムナンバーズのキャリアステップ

未経験で入社した方は「ジュニア」から始め、WEB広告の知識の習得や先輩の行う業務のサポートなどを通して運用担当としてのキャリアを積んでいきます。

各ステップに応じて必要なスキルを身につけていくことでコンサルタントとしての実力が養われ、最終的にはマネージャとしてチームを率いる存在を目指す流れです。

プライムナンバーズのスキル習得支援

「WEB広告の知識の習得」「クライアントへの報告資料の作成」「クライアントとのコミュニケーション」など、WEB広告運用コンサルタントとして必要なスキルを全138個の項目に細分化。

138個の項目を一つひとつクリアしていくことで、コンサルタントとして必要なスキルが自然と身についている状態になることを目指します。

スキル項目抜粋(全138項目中の5つ)

No.スキル項目評価項目達成基準評価方法
1初歩的な掲載内容を作ることができる商品の特性、利用ターゲットを想定したキーワード、掛け合わせパターンの作成ができるキーワード掛け合わせ要素の抽出。およびその掛け合わせパターンの作成業務を3件以上実施した。実務実績を上長が承認
2初歩的な掲載内容を作ることができる商品の特性、利用ターゲットを想定した広告文を複数パターン作成できる1広告グループに対して、3パターン以上の訴求軸の異なる拡張テキスト広告(ETA)を、3件以上作成した。実務実績を上長が承認
3初歩的な掲載内容を作ることができる商品の特性、利用ターゲット、媒体特性、業務負荷が総合的に考慮されたアカウントを設計できる以下条件のすべてを満たすリスティング広告におけるアカウント設計(および修正)を3件以上実施した

1:1アカウントにつき2キャンペーン以上を対象とした設計であること

2:合計KW数は500以上、ディスプレイの場合のターゲット数は5以上であること
実務実績を上長が承認
4初歩的な掲載内容を作ることができる商品の特性、利用ターゲットを想定したデバイス、曜日/時間、エリア、配信ネットワークの分析、設定変更ができる以下条件をすべて満たす改善提案ならびに設定変更を3回以上行った

1:デバイス、曜日/時間、エリア、配信ネットワーク、いずれかにおける課題を抽出

2:改善案を提出(予算割り/入札調整/広告文の出し分け等、手法は問わず)

3:自身の提案した改善案が顧客に承認された
実務実績を上長が承認
5初歩的な掲載内容を作ることができる広告文のA/Bテストを実施できる以下条件をすべて満たす広告文のA/Bテストを3回以上行った

1:各広告文で検証をしたい仮説が明確である

2:検証するコピー案が、検証したい仮説に対して適切に具体化されている

3:検証期間が適切である

4:判断指標が適切である

5:検証結果に基づく次の打ち手が適切である
実務実績を上長が承認

プライムナンバーズの評価システム

評価と昇給

評価は4回/年、昇格昇給・賞与は2回/年。

明確な評価基準に則り、査定と評価を行っています。

評価査定

タイミング評価期間・対象給与改定
上期7月~9月/10月~12月(見込)の平均評価値1月
下期1月~3月/4月~6月(見込)の平均評価値7月

賞与査定

タイミング評価期間・対象賞与支払い月
上期7月~9月/10月~12月(見込)の平均評価値12月末
下期1月~3月/4月~6月(見込)の平均評価値6月末or7月頭

3つの評価項目

広告運用コンサルタントは、3つの観点から人事評価を行います。

  • 担当案件のクライアント目標数値達成度
  • スキル項目の取得状況
  • 担当案件の粗利益

「担当案件の粗利益」、つまりお客様が投下する広告費用以外にも評価軸を設けているのは、営業数値を達成するためにお客様の広告予算拡大を追い求めるだけがコンサルタントの仕事ではない、とプライムナンバーズが考えているから。

初めに述べた通り、プライムナンバーズの経営理念は「お客様・自社・双方に関わるヒトの3者に持続的な成長をもたらすこと」です。

この理念の達成のためには単に売上を積み上げるよりも、お客様が抱える目標を一緒に達成すること、日々の自己研鑽により提供できるサービスレベルを引き上げることがより重要と考えているため、上記3項目で人事評価を行います。

新卒採用ご応募はこちら